メガネレンズのコーティングってすごい!ハードコート編

こんにちは!105号室のはなです。

私がメガネレンズによく触れ合うようになってから約2年になりますが、メガネレンズってすごいです!
目には全然見えないのですが何層にもコーティングがされており、それぞれに様々な機能があり、
知れば知るほどメガネレンズのすごさに圧倒されます。
そんなメガネレンズのすごいところを皆さんに少しでも知っていただきたいなと思います。
以前のブログでメガネレンズのコーティングについてみことさんからお話がありました。

↓メガネレンズのコーティングについて↓
メガネレンズのコーティングって?仕組みや種類をご紹介!

今回はさらに詳しく「ハードコート」についてお話していきます。

ハードコートの機能とは?

ハードコートの機能はずばり!キズに強くするためのコーティングです!

プラスチックレンズは軽くて割れにくく、カラーがバリエーション豊富といういいところがありますが、
表面にキズが付きやすいというデメリットがあります。
そのためハードコートをつけることで表面にキズが入りにくいようにしています。

レンズにはその他にも反射防止コートと撥水コートもついているため全てのコーティングによってキズが
入りにくいようにはしていますが、今回はハードコートのキズの付きにくさをピックアップしてみていこうと思います。

では本当にキズが付きにくくなっているのか簡単な実験をしてみたいと思います!

ハードコートの性能

早速実験をやってみましょう!
今回は何もコーティングされていないレンズとハードコートをつけたレンズを用意しました。

このメガネレンズをスチールウールと呼ばれる金属繊維のたわしのようなもので機械を使用して擦ってみました。
みなさんが優しくメガネレズを拭いているようなイメージの力で擦ってみました。
また人力ではどうしても差が出ますので、機械を使用して、一定の力になるよう工夫しています!
実際に擦っている様子を撮影したので見てください!

結果はこのようになりました!

す、すごい!ハードコートがついているレンズは全然キズがついていません!!
ハードコートは数㎛程、レンズにコーティングしています。
1㎛が1mmの1/1000で、例えると一般的なごみ袋が約20㎛のためそれよりもさらに薄いです。
数㎛という薄さでこんなにもキズに強くなるなんてすごいですね!!

今回はハードコートのみのレンズを特別に用意し、実験を行いました。
レンズはその他にも反射防止コート、撥水コートがついており、全てのコーティングでキズが付きにくくなるようにしております。
しかしハードコートだけでこんなにもキズに強くなるのはすごいですね!
これからもメガネレンズのすごいところをもっともっと伝えたいと思います!

また次回もよろしくお願いいたします。

「105号室 はな」のプロフィール

1995年生まれ。甘いものとお出かけが好きです。
チョコレートが心の癒しで期間限定のものはすぐに買います!
岡崎市には来たばかりなのでオススメお出かけスポットを教えてもらえると喜びます。


タグ: , , ,

1つ星 いいね!
読み込み中...