公式ブログ
ホーム公式ブログ › メガネレンズのコーティングってすごい!ハードコート編

こんにちは!105号室のはなです。

私がメガネレンズによく触れ合うようになってから約2年になりますが、メガネレンズってすごいです!
目には全然見えないのですが何層にもコーティングがされており、それぞれに様々な機能があり、
知れば知るほどメガネレンズのすごさに圧倒されます。
そんなメガネレンズのすごいところを皆さんに少しでも知っていただきたいなと思います。
以前のブログでメガネレンズのコーティングについてみことさんからお話がありました。

↓メガネレンズのコーティングについて↓
メガネレンズのコーティングって?仕組みや種類をご紹介!

今回はさらに詳しく「ハードコート」についてお話していきます。

ハードコートの機能とは?

ハードコートの機能はずばり!キズに強くするためのコーティングです!

プラスチックレンズは軽くて割れにくく、カラーがバリエーション豊富といういいところがありますが、
表面にキズが付きやすいというデメリットがあります。
そのためハードコートをつけることで表面にキズが入りにくいようにしています。

レンズにはその他にも反射防止コートと撥水コートもついているため全てのコーティングによってキズが
入りにくいようにはしていますが、今回はハードコートのキズの付きにくさをピックアップしてみていこうと思います。

では本当にキズが付きにくくなっているのか簡単な実験をしてみたいと思います!

ハードコートの性能

早速実験をやってみましょう!
今回は何もコーティングされていないレンズとハードコートをつけたレンズを用意しました。

このメガネレンズをスチールウールと呼ばれる金属繊維のたわしのようなもので機械を使用して擦ってみました。
みなさんが優しくメガネレズを拭いているようなイメージの力で擦ってみました。
また人力ではどうしても差が出ますので、機械を使用して、一定の力になるよう工夫しています!
実際に擦っている様子を撮影したので見てください!

結果はこのようになりました!

す、すごい!ハードコートがついているレンズは全然キズがついていません!!
ハードコートは数㎛程、レンズにコーティングしています。
1㎛が1mmの1/1000で、例えると一般的なごみ袋が約20㎛のためそれよりもさらに薄いです。
数㎛という薄さでこんなにもキズに強くなるなんてすごいですね!!

今回はハードコートのみのレンズを特別に用意し、実験を行いました。
レンズはその他にも反射防止コート、撥水コートがついており、全てのコーティングでキズが付きにくくなるようにしております。
しかしハードコートだけでこんなにもキズに強くなるのはすごいですね!
これからもメガネレンズのすごいところをもっともっと伝えたいと思います!

また次回もよろしくお願いいたします。

Writer
105号室 はな

105号室 はな

開発部に所属し、新商品の開発を担当。
レンズやコーティングの性能試験や商品のデータ管理を行います。

1995年生まれ。甘いものとお出かけが好きです。
チョコレートが心の癒しで期間限定ものには目がないです。
社会人になり岡崎市に来たのでお出かけスポットを教えてもらえると喜びます!

» 105号室 はな の投稿一覧

Supervisor
アバター画像

監修
1級眼鏡作成技能士 太田 恵介

開発本部に所属。
遠近両用レンズの設計開発に従事している。

2007年 東海光学入社
2016年 キクチ眼鏡専門学校オプトメトリー課程修了、認定眼鏡士SS級を取得
2022年 国家検定資格である1級眼鏡作製技能士を取得

お客様相談室

最寄りの弊社商品取扱店のご案内をさせていただきますので、お気軽にご連絡ください。

お電話の場合

お客様相談室0564-27-3050

受付時間 : 月曜日から金曜日の9:30~13:00、14:00~17:30
(祝祭日、GW、お盆、12月31日から1月3日を除く)

メールの場合

メガネレンズに関する問い合わせはこちらです。

メールで問い合わせ