おうち時間をサポート!~集中力アップのおうちメガネの効果を検証!~

こんにちは!103号室のみことです。

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続いていますね🏠
学校休校やテレワーク、イベント自粛など普段とは違う生活に慣れない方も多いかと思います。

先週102号室のもかさんが、休校中の学生をお持ちの親御さんの

普段より目を酷使する時間(例えばゲームやテレビ)などが増えて心配
自宅学習でなかなか普段通りに集中できない

などのお悩みを解決するために、
ブルーライトカットのメガネや集中力の向上が期待できるメガネなど、
この時期にピッタリなアイテムを紹介していました🙂⬇

今回はその中でも集中力の向上が期待できる、おうちメガネ 集中「心冴Blue」について、
さらに詳しくご紹介していきたいと思います💁‍♀️✨
実はこのメガネ、学生の方だけでなく、テレワーク中の方にもおすすめなんです😎👌

 

おうちメガネ 集中「心冴Blue」ってどんなメガネ?

まずは心冴Blueがどんなメガネかのおさらいから👓

このメガネの最大の特徴は、何と言ってもこの青色のレンズ。

ここまで真っ青なレンズはなかなか見ないですよね😳

なんで青色?と思った方!
実はこの「青色」が集中力にとっても影響してくるんです。

下図はフラッシュさせた数字を画面に表示し、その数字への反応速度を計測した結果になります。
この結果から青色のグラスをかけていた時が飛びぬけて反応速度が速く、
より集中をしていたということが証明されているんです👀

ちなみに、上図の「P=0.01」(赤枠内)という数字は、
100人実施すれば99人はこの結果になるということを表しており、
統計学上有意性があることを示しています。

心冴Blueは、オーバーグラスタイプなので、
普段お使いのメガネの上からでもかけられます👓✨

個人差はありますが、かけ始めに気になる青色の視界も、
しばらくかけていると薄れ、気にならなくなります👌

なんだか集中できない…と感じている自宅学習中の学生からテレワーク中の方はもちろんのこと、
自宅で過ごす時間が増えたことにより、読書などを楽しんでいる方にもおすすめなんです🙆‍♀️

 

おうちメガネ 集中「心冴Blue」って本当に効果があるの?

とは言え、メガネをかけただけで集中できるなんて、なんだか信じ難いですよね。
「本当に集中できるの…?」と疑問に思う方も少なくないはず。

ということで今回は、実際に効果があるのか検証をしてみました!

検証内容
対象:①中学生から高校生の休校中の学生
   ②テレワーク中の会社員
期間:5日間
方法:勉強や仕事などの集中したいときに心冴Blueをかけてもらい、
   アンケート形式で評価を記入してもらう。

今回はこの検証結果をご紹介します💁‍♀️

 

①学生

まずは休校中の学生から📝

学生の1日の平均装用時間は1時間ほど
学校の授業もおよそ1時間で区切られているので、
家でも同じルーティンで勉強をする方が多いのかもしれませんね🤔

肝心の心冴Blueで集中できたか、ですが、
アンケートの結果、42.9%の方が「集中できた」との回答でした。

残りの約6割はあまり実感できなかったみたいです😢
やっぱり、自宅での学習で集中するのは難しいみたいですね…。

しかし一方で、「いつもより長い時間集中できたか」という問いに対しては、
57.1%と半数以上の方が「集中できた」と回答!

このことから、心冴Blueは「かけた瞬間集中モードに!」と言うよりかは、
「最初の集中力を維持する」ということの方が得意なメガネだということが分かりました💫

もちろん集中力も大切ですが、それ以外にも面白いデータが一つ。
「装用中、もしくは装用後に目が覚めた気がしたか」という問いでも、
57.2%と半数以上が「覚めた」と回答!

視界が変わる分、目が覚めるような感覚を感じる方も多いんですね😳

学校とは違い、勉強のスイッチを入れづらい自宅学習では、
集中力を維持するだけでなく、「よし!やるぞ!」と気持ちを切り替えるのに最適かもしれません👌

 

②会社員

続いて、テレワーク中の会社員の方💻

会社員の方の1日の平均装用時間は2時間ほど
集中力を維持するには2時間ほどで適度に休憩を入れる方が多いのかもしれませんね🤔

会社員の方のアンケート結果では「集中できたか」の問いに対して、
なんと全員が「集中できた」と回答!

パソコンを毎日使用している方からは、
「画面のちらつきで目が疲れて集中できないことが多いが、これならちらつきが和らいで集中できる!」との声も👀
パソコンやスマホ、タブレットなどを頻繁に使用する方にとっての共通のお悩みである目の疲れも、
このおうちメガネなら解決してくれるかもしれません☺

さらに「装用中、もしくは装用後、頭は冴えていたか」の問いに対しては、
75%の方が「かなり冴えていた」と回答!

集中力が維持されることで、落ち着いて物事を考えることができているのかもしれませんね🙂

 

まとめ

今回の検証では、学生の方は半数以上、
会社員の方は全員が心冴Blueをかけると集中できたという結果でした。

学生の方からは、
「視界が少し暗くなる分、落ち着いて勉強ができた」
「ライトなどによる勉強中の眩しさを緩和できてよかった」
「少し視界が狭くなったから、いつもより一点を見れて集中できた」

会社員の方からは、
「オーバーグラスで上下、横が覆われている為、視界が制限されて集中ができた」
「午前中に使用すると、そのまま午後もかけなくても集中できた」
「毎日かけると、集中に対してのルーティンを作ることができた」

などなど、個人差はあるものの、多くの方が効果を実感しているようでした😊

ただ、特に学生の方からは、
「サイズが大きめでかけにくい」
「メガネの上からかけると重く感じる」
など、サイズが合わないという声もあり、それによって集中ができなかったという方も…。

心冴Blueは1サイズのみなので、購入の際はご注意ください⚠

 


誘惑の多い自宅では、普段通りに勉強や仕事に集中できないと感じている方も多いですよね。

きちんとした服装に着替えたり、部屋の模様替えをしてみたり、新しい家具を買ってみたり…
オンとオフを切り替えるため、様々な工夫をしている中に、
今回紹介したおうちメガネ「心冴Blue」をかけてみるというのも、一つ候補に入れてみてくださいね😉

「103号室 みこと」のプロフィール

長野オリンピックの年に生まれたメンバー最年少。
生まれも育ちも岡崎市です。
好きな食べ物は、ダントツシュークリーム!パイシューは譲れません。
遠出をするのが好きで毎月県外に遊びに行きます。


タグ: , , , , , , , , , , , ,

1つ星 いいね!
読み込み中...