干支の置物と2022年の振り返り🌟

おはようございます🌞チカコです!
私がここ数年毎年書いている年始のブログに登場する
干支の置物を覚えていますか??
これです⬇

2020年はこちら

2022年はこちら

少し前に、この置物を作っている
柄澤先生にお会いできました👏
岡崎市の隣、豊田市の香嵐渓という
県内でも有名な紅葉スポット🍁で
紅葉と商品の写真を撮ろうとぐるぐる歩いていたときでした🚶

小さな木の小屋で
小ぶりのカラフルな置物を販売している人を見かけました。
そこで販売されていた置物は
クリスマスツリーやサンタ🎄、おひなさん🎎、かえる🐸…など
描かれている顔の表情がどれをみても1体1体違うのに全部やわらかいタッチ😍
このタッチどこかでみたことある・・・パッとすぐには思い浮かびませんでしたが
しばらくした時に、あ!私が毎年買っているあの干支の置物だ!気づきました💡

周りには何人かお客さんがいて、
先生に話しかけたくても話しかけられずに
最後まで粘って商品を見ていたら
先生から話しかけてくれました。
「こんなものですが、みていってください」👦と…
こんなものって…
思わず私は六所神社で毎年干支の置物を買って家に飾っていて、
それを見るたびにすごくほっこりしているという話をしました☺!
すると優しい笑顔で先生が喜んでくれました。※言葉で例えるなら「ふっ.ふわぁ~ん😚」って感じの笑顔!
それにまた癒されました~💕

ちょっと怖い感じの人が作っているのかな?とか思っていましたが…
ほんとに商品をみたまま!
この人だからこんな柔らかくて可愛らしい表情の置物ができるんだろうなと納得👍

六所神社で販売する干支の置物は5月頃から準備をして
12月中旬には六所神社へ納品するそうです。
その間の11月は香嵐渓で販売をしているので、
先生は「私は同年代の人からしたら割りと忙しい方ですね~」と仰っていましたが、
一人で作っているのだから相当忙しいと思いますよ。
まさかお会いできると思っていなかったので、とてつもなく嬉しかったです🤗💫

2023年も六所神社で先生の作品が販売されます🐰
必ず紅白揃ってGETしてみせます✊✨

場所:六所神社
日時:2023年1月1日 午前0時より
数量:紅白各150体
価格:1500円

あまり紹介したくないけど紹介しちゃいました。

2022年もメゾンde東海の住人をみてくださって
ありがとうございました! 今年最後はメンバーの振り返りと来年の抱負をご紹介します。

この記事はお役に立ちましたか?
はい
いいえ

「101号室 チカコ」のプロフィール

モー娘。世代の酉年。
パーソナルカラーアドバイザー
しょく(食・色)/美容に関することが好き
好きな食べ物は餃子!皮が薄くて具がシャキシャキの餃子が好きです。
温泉が好きでシーズンごとに温泉旅行に行ってます。


カテゴリー: 私たちの町「岡崎市」の魅力 , 101号室