サングラスレンズにも種類がある??調光・偏光・ミラーって?

こんにちは!102号室のもかです。

東海光学No.1アクティブガール(自称)という肩書をもっている私もかですが…
実は昨シーズンからスノーボードをやり始めました。
来シーズンのために、板からゴーグルまで買い揃えようかと検討中です。
とりあえず、見に行かないことには始まらないのでスキー・スノーボード専門店にボード仲間と一緒に行ってきました。
板、ブーツ、バインディング、それぞれ決めるのにたくさん悩みましたが、一番悩んだのがゴーグルです。
そのゴーグル選びの際に聞いた店員さんの話に興味が湧いたのでここで皆さんにもお話しようと思います。

スノーボードのゴーグルにはたくさん種類があります。
大きなくくりで言えば、調光偏光ミラー
知らない方にとっては、ん?ナニソレ?どういうもの?なにが違うの?ですよね。
きっと私も東海光学に勤めていなかったら、頭の中に〝″しか浮かんでこなかったと思います。
そもそも調光、偏光という言葉すら聞いたことがなかったですから…
調光、偏光、ミラー、これらについて私は無知蒙昧でして…(゚ー゚;A
今回いろいろ調べる前に私が持っていた知識はたったこれだけでした。

 

【調光】
屋外だと色が濃くなって屋内だとクリアになる。
紫外線が多いところではより濃くなる。

【偏光】
水面に反射したギラギラを抑える。
パソコンの画面が真っ暗になって何も見えなくなる角度がある。
例えばこんな感じ↓

【ミラー】
反射してかっこいい。
他人から見たときに自分の目元が見えない。

 

業界に勤める身として、そしてゴーグル選びのためにも、このままではダメだ!と思い、調光、偏光、ミラーについて調査し、以下にまとめてみました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【調光】
紫外線(または可視光線)の量によってレンズの色が変化するレンズです。
太陽の光量が多いと色が濃くなり、少ないと色が薄くなります。
なので、紫外線の量が多いときは目の中に届く光の量を和らげ、少ないときには光を透過させます。
光の量を調節するから〝調光“って言うんですね!そもそも紫外線を吸収して色が変わるから目に優しいレンズなんです。
但し、調光レンズの特徴として温度が高い日より温度が低い日の方がレンズは濃くなります。
簡単に図で説明すると…

【偏光】
光の反射によるギラツキをカットするレンズ。
例えるなら…ブラインドカーテンがレンズに内蔵されているような感じ!
光の方向を特定の方向のみに絞って、一定方向の光(偏った方向の光)だけを取り込むようにしています。偏光レンズとは読んで字のごとく、偏った光りを、さえぎってくれるレンズということですね。
デコボコした地面で不規則に反射してしまった光も、偏光レンズを使えば一定方向の光だけに絞ることができるのでデコボコが見分けやすくなります。
雪山には…もってこいですねヾ(〃^∇^)ノ

【ミラー】
その名の通り鏡のように物が反射してレンズに写ります。特にベースのカラーが濃いほど鏡の効果が強くなります。
  
ですが単に見た目がかっこいいだけではありません。
光を吸収することで、まぶしさを和らげる一般的なサングラスとは違い、ミラーサングラスはレンズに当たる光を反射することでより効果的に目を保護します。
但し、ミラー加工をすることによってレンズ裏面(顔側)から入った光が反射しやすくなるので注意が必要です。

 

もっともっと専門的に詳しく知りたい!という方は東海光学のホームページにあります「お客様相談室からのワンポイントアドバイス」の各記事をご一読ください。
「調光」 「偏光」 「ミラー」
レンズ使用時の注意等も記載されています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

知識を身に付けたところで、まずは体験してみました。

 

【調光】(8/3 14:00 気温40°)
日向に出た瞬間、1秒後にはもう色が変わり始める!
ものの10秒で濃くなった!サングラスとしては色が薄いかな?
ですが外したりつけたりしてみたら分かる!サングラスの役目を果たしている。まぶしさをカットできていると感じた。
 
調光レンズなしは電線がよく見えないが、調光レンズありだとアラ素敵。電線がよく見える。
ただ、クリアになるには多少時間がかかった。

【偏光】(夕方8/2 18:00頃 会社から家までの帰りの運転中)
夕日がまぶしくない!雲が鮮明に見える!
調光よりも、ものの輪郭がハッキリするように感じた。

【ミラー】
レンズ裏の反射が時々気になる時がある。
相手から自分の目元が見えない安心感で、サングラスをかけていても堂々と歩ける。堂々と前を向ける。笑
そしてやっぱり見た目がかっこいい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

知れば知るほど、また知りたくなりますよね。なりませんか(^^)?
ということで簡単に実験してみました。

 

【調光】
調光レンズの特徴として〝温度が高い日より温度が低い日の方がレンズは濃くなります“といいましたが…(もちろん紫外線が一定量あることを前提として)
温度が低い日の方がレンズは濃くなる=レンズ自体の温度が低い方がレンズは濃くなる」という私の考えは正しいのか!検証しました。
<実験(ダークニング)>
冷蔵庫で3時間冷やしたレンズと何もせず空調の効いた部屋に置いたレンズで差がでるのか。
<結果>
※動画は4倍速でお送りしております。時々ありんこが通ります。


冷蔵庫に3時間入れた右側のレンズの方が黒くなりました!

<実験(フェーディング)>
冷気を当てながら退色させたレンズと、何もせず退色させたレンズで差がでるのか。
<結果>
※動画は4倍速でお送りしております。レンズは同じ条件で色をつけました。

冷気を当てながら退色させた左のレンズの方がきもーーーーーち退色が遅いですね。

結果から「温度が低い日の方がレンズは濃くなる=レンズ自体の温度が低い方がレンズは濃くなる」ということがわかりましたね!
※みなさんはマネしないようにしてください。大きな寒暖差はレンズのコーティングを痛める可能性があります。

【偏光】
偏光レンズのよくある検証「ダッシュボード上の荷物のフロントガラスへの映り込み」、これが本当に解消できるのか?!
<実験>
晴れた日の朝、自宅の駐車場にてダッシュボードにわざとらしくファイルを置いてみました。
<結果>
 
解消できました。笑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上の知識・体験・実験から、私の中での想いを綴ります。

【調光】
プライベート向き!友達と旅行やお出かけで、食べ歩きして~時には店内でゆっくりして~…なんてシチュエーションやアウトレットモールでショッピング♪って時に使いたい。
サングラス使いたいけど…いらないときに外したり、使いたいときに付けたりするのは手間だし、手荷物も増えてしまう。
調光だったらそんなお悩みも解決できそう♪
夏場は色が濃くなり過ぎず、今年流行りのライトカラー(サングラスの奥からチラッと目元が見える20%~60%程度に暗さが抑えられているカラー)サングラスにも変身しちゃう♪
色が暗すぎてしまうとキツそうに見えないかな?気取って見えるかな?なんて心配も生まれがち。調光ならそんな印象を与えることもなくなるかも?!
ですが逆に色が薄すぎて目元が見えてしまってなんだか恥ずかしい…という意見もでてくる。
私はどちらかと言えば後者です。笑

【偏光】
運転中の使用に向いている!調光ではほとんど車のフロントガラス・サイドガラスが紫外線をカットしてくれるので色が付かず物足りませんが、偏光はもともとカラーがついているのでその点は問題なし。
偏光レンズは乱反射(簡単に言うと、光があちこちに反射すること。眩しいと感じる原因はコレ!)を抑えてくれます。
運転中は乱反射が多いです。車体や看板、雨が降った後に道路にできた水たまりからの反射、ヘッドライトなどなど…。眩しさを感じることが多いです。
ですのでドライブ好きの方、運転中眩しくて目が閉じ気味になって眠くなる方!(コレ私です。笑)そんな方にオススメしたい♪
トンネル内等暗いところでは視界が暗くなり危険です。そこだけ要注意です!

【ミラー】
とにかく見た目がかっこいいのがミラーレンズです。圧倒的な反射力を持ち合わせています。笑
機能性/ファッション性、どちらかというとファッション性高めなのかな?
好きな反射色を選べるのも特徴の一つです♪
但し、もう一度言いますが、レンズ裏面の反射が気になることも。これがどうしても気になって気になってしょうがない方は、ミラーレンズは避けた方がよさそう。
それでもカッコよさを求める!というあなた!
ミラーレンズにしましょう!(^^)

 

 

今回3つのレンズについて調べて、体験して、簡単に実験もしましたが…
思っているよりも機能性の違いがありましたね!そして全てのレンズに良し悪しがありました。
自分が何を重視するかによってサングラス選びをするといいと思います。

因みに私は夏場使用するサングラスも、スノーボードで使用するゴーグルも偏光+ミラー加工にしようかなって思っています。
運転中眩しいなと感じることが多いし、コンタクトを付けて過ごすことが多いのでかけ替えの手間については気になりません。
雪山では滑走面のデコボコがはっきり見えるのに魅力を感じたので♪
相手からみて目元が見えてしまうのは恥ずかしいのでミラー加工を施せば完璧です♪この組み合わせなら私が欲しい機能が詰まってる!

みなさんも自身がよく出くわすシチュエーションや悩みを振り返ってみて、何に重点をおくかを決めると「本当に求めているサングラス」に出会えるかもしれません。
皆さんのサングラス選びのお役に立つブログになっていたら幸いです。

 

●○●お知らせ●○●
102号室 もか
次回投稿日は9/7!!
お楽しみに♪♪