夜になると運転しにくい?原因と対策をご紹介!

こんにちは!103号室のみことです。

来週からはいよいよ新年度ですね🌸
この春から新生活を始める人も多いのではないでしょうか?

私も数年前のいま頃は、「どんな職場なんだろうな~」「どんな人がいるんだろうな~」と
新社会人になるのをワクワクしながら待ち望んでいました😌

今では新社会人を迎える立場になりましたが、
毎年新年度の季節になると、あの緊張していた日々が懐かしくなります☺

さて、暖かくなってきたこの時期、夜のお花見やドライブなどを楽しむ方も多いと思います🌸
夜、暗くなってから運転をしていると
「なんだか標識が見えにくい…」
「対向車のライトや街灯が眩しく感じる…」などなど
なんだか夜は運転しにくいなあ…と感じることがありませんか?

今回はそんな夜の運転対策についてお話ししたいと思います🚘🌙

夜に運転がしにくい理由

夜に運転がしにくい理由は様々。
単純に暗くて見えにくい、という理由以外にも下記のような理由が挙げられます⬇

・対向車のライト、街灯が眩しく感じる
・標識などが昼間と比べ、ボヤっとしてはっきりしない
・雨が降ると、停止線やセンターラインが見えにくくなる など

そもそもなぜ夜になるとこのような症状が出るのでしょうか?

①対向車のライト、街灯が眩しく感じる

夜は車のヘッドライトを付けて運転するため、信号待ちの際などに対向車のライトを眩しく感じたり、
街中では街灯やお店、住宅から漏れる光など、昼間と違った明るさに眩しさを感じることがあります。

田舎道だと街中のような明るさは無いものの、
車同士のすれ違いが少ないからか、対向車がヘッドライトをハイビームにしていることも多く、
直接目に刺さるような眩しさを感じることもありますよね😢

②標識などが昼間に比べ、ボヤっとしてはっきりしない

これは、昼間と夜間の明るさの違いが原因に挙げられます。

暗くなるとより多くの光を取り込もうと瞳孔が大きくなります。
その結果、取り込む光の量が増え、光の屈折領域が広くなり、
ボヤケなどの見えにくいといった症状が出てくるのです👁

文章だと少しわかりにくいので図で表すとこんな感じ⬇

このような理由で、朝は問題なく見えていたのに、帰る頃にはなんだか標識が見えにくい…
なんてことが起こるのです😰

【夜間視力】という言葉があるように、昼と夜とで視力が変わることがあるんですよ👁

③雨が降ると、停止線やセンターラインが見えにくくなる

ただでさえ見えにくい夜に、雨で追い打ちをかけられて全然見えない!
なんて感じる方も多いかと思います。

雨が降ると見えにくくなるのは、雨で視界が狭まるからという理由もありますが、光も関係しています。
①でもお話ししたように、夜になると車のライトや街灯、住宅から漏れる明かりなど、たくさんの光で溢れますよね。
そこに雨が降ると、路面の雨水にこれらの光が乱反射し、見えにくいと感じるのです🌧

雨の日は特に注意して運転する必要がありますね⚠

もちろん上記の理由以外にも見えにくくなる理由はあります。
中には病気が隠れていたりすることもあるので、
昼間と比べてあまりにも見え方が違ったり、症状に改善が見られない場合などは眼科に相談してみてくださいね💁‍♀️

ちなみに、以前102号室のもかさんが上記とは別の理由で説明しています✨

こちらもぜひチェックしてみてくださいね😉

夜の運転対策!「NIGHT GLASS」で快適に!

夜に運転がしにくくなるのには、様々な理由があることはわかりましたが、
対策ができなければ意味がありませんよね。

夜は特に注意して運転をするということも対策の一つですが、
【専用メガネを使う】という対策方法もあります👓

東海光学には「アクティビューナイトドライブ」という夜間運転に最適なレンズもありますが、
今回は新商品の「NIGHT GLASS(ナイトグラス)」という夜間グラスをご紹介します💁‍♀️✨

機能

・眩しさの原因となる光を効果的に抑え、クリアな視界を確保!
・夜間に低下する視力をアシスト「ナイトアシスト機能」!
・暗所視比視感度の高い波長の透過を高めることで明るさを確保!
・熱に強いレンズ仕様!

暗所視比視感度の高い波長とは、人の目が暗闇で最も明るいと感じる510㎚付近の波長のこと。
「NIGHT GLASS」は眩しく感じる光のみをカットし、
夜間に必要な光を十分に透過させることで、眩しさを抑えながらも明るさを確保してくれるんです👀

仕様

「NIGHT GLASS」はオーバーグラスタイプクリップオンタイプの2タイプ。

オーバーグラスタイプはメガネの上から簡単にかけられるだけでなく、
テンプル横の部分にもレンズがはめ込んであるので、
側面の視界を保ちながら横から侵入する眩しさもカットすることができます👓✨

クリップオンタイプはメガネのフロント部分に装着でき、
普段使っているメガネにつけて使用ができるので、使い勝手が良く、コンパクトで収納にも困りません🙆‍♀️

まさに夜間運転にピッタリですよね!
サングラスは暗くなりすぎてしまって夜は使えないし…
かと言って普通のメガネじゃ対策にならないし…と困っていた方も多いはず!
「NIGHT GLASS」ならそんな悩みも解決してくれるかもしれません👌

「NIGHT GLASS」を実際に使ってみた!

実は私も夜間運転が苦手で、何とかしたい!と思っていたので、
今回この「NIGHT GLASS」を実際に使ってみました👓✨

「NIGHT GLASS」をかけて夜に運転をしてみた結果・・・

・対向車のライトや信号などの光の広がりが抑えられて見えやすい!
・お店の看板やガソリンスタンドなどのライトが和らいで見えやすい!
・車のナビが鮮明に見える!

視界は暗くなり過ぎず、眩しいと感じる光が和らいで見えるため、普段より運転しやすく感じました😳
ただ、まったく眩しさを感じないというわけでもなく、あくまでも光を和らげてくれるという印象でした😌

ちなみに助手席で「NIGHT GLASS」をかけてスマホを操作してみましたが、
スマホに備わっているおやすみモードのように、画面の明るさが抑えられるので、
目の負担が少し軽減されているような感じがしました👀💫


夜の運転は、車のライトが交錯して起こる蒸発現象など、昼間とは違った危険がたくさんあります。

安全運転をすることはもちろんですが、
なんだか見えにくい…と感じたら、「NIGHT GLASS」などの専用メガネを使用してみたり、
お使いのメガネを見直してみることをおすすめします😉

「見えにくい」が解消されれば安心感にもつながり、
夜の運転がもっと楽しく快適になるかもしれません😊💕

 

関連記事
「運転しにくい夜間に!夜間運転に最適なメガネレンズをご紹介!」

「103号室 みこと」のプロフィール

生まれも育ちも岡崎市の生粋の岡崎っ子。
長野オリンピックの年に生まれました。
好きなものは、シュークリーム、旅行、アニメなどなど。
最近は趣味の幅を広げるために、色々なジャンルに挑戦しています。


タグ: , , , , , , , ,

1つ星 いいね!
読み込み中...