ガラス工芸 ーサンドブラストー

おはようございます🌷チカコです
みなさん住んでいる地域の広報誌って読んでいますか?📰✨
わたしはたま~に読んでいます。
岡崎市の広報誌は「市政だより」と言い、市政だよりにはたくさんの市内の情報が載っていてます。
今回はその「市政だより」をきっかけに知った体験講座!
受講してきたので紹介していきます💁

チカコ はじめてのガラス工芸体験談💚

岡崎市内でガラス工芸体験ができることを知らなかった私は市政だよりをみて知り、
すぐに体験の予約をしました💨

ガラスの小物がすごく好きでアクセサリーや花器をいくつかもっています💖
ガラスのキラキラとした輝きと光を透過する美しさにすごく惹かれています🌟
好きなガラスに触れてオリジナルのものが作れるなんてすごく良いことですよね~😍😍😍✨

場所は岡崎市 クリーンセンター内にある『ガラス工房葵』さん🤗
市内で回収した廃びんを原料にしてガラス工芸品を制作しています👏
リサイクルで作品を作るってこれまた環境にもとてもいいですよね🌍✨

今回私が体験したのは『サンドブラストコース』いくつかコースがあるのですが
初回なのでちょっとびびって控えめな、おそらく初心者向けコースをチョイスしました😂💦

サンドブラストってなに?

ガラスに砂を吹きつけて模様を掘る技法のことをいいます。

私が受けたコースの内容

・料金 市内の方:1,000円/人 市外の方:1,500円/人

・時間 9時~12時 ※予約制のため前月の15日までの予約が必要です⚠

 

サンドブラスト制作過程💚

① 描きたいガラス瓶をチョイス

素敵なガラス瓶でどちらにしようかすごく迷いましたが
左のブラウンにしました🌞

② テープ(カッティングシート)に実物大の下絵を描く

瓶をみながらどんな柄が合いそうか考えた結果、北欧風な花柄を描きました🌼✨

③ ②のテープをガラス瓶に貼り付ける

気泡が入ってしまう場合は
できるだけ絵にかからないところに気泡を集めて
カッターナイフで切れ目を入れて空気を抜きます🕴
柄のところに空気が入っていると砂が入ってしまい、
きれいな模様を写し出せなくなる可能性があるので注意が必要です⚠💦

④ テープに写された下絵をカッターナイフで切り取る

カッターでくり抜くので曲線が非常に難しく、
スタッフの方に「この柄は根気がある人じゃなきゃできないよ~🗣」と言われるぐらい難易度高めでしたが・・・😥
私こういう作業が何気に好きで楽しんで乗り切れました🤗💗(笑)

45分もかかりましたがなんとかくり抜き完了👏✨
🔷シールがある部分はつるつるガラス
🔷シールがない部分はすりガラス

⑤ 機械を使って砂を吹き付ける

丸のところから手を入れて行います✌

中の様子はこんな感じです💁
同じ箇所をずっと当て続けると砂が濃くなるし…
綺麗にムラなく吹き付けるにはガラス瓶をコントロールしながら行う必要があり、この工程は難しい💦💦💦

⑥ 砂の吹付け完了

砂を吹きつけた箇所はグレーになっています😀

⑦ テープをとって砂を落とせば完成

写真ではすりガラスの柄の部分がわかりにくいですが
いい感じにつるつるのガラス瓶に柄を入れることができました😍🌟

人生で初めてやってみましたがかなり楽しかったです💕
中でも柄をくり抜く作業が何よりも楽しくて・・・はまりそうです😂(笑)
ちょっと後悔した点はガラス瓶のチョイスです😅
地の色が濃い瓶を選んだほうが
白のすりガラスとの明度差がでて柄がはっきり出たのかなと思いました…参考にしてみてください🤓✨

完成した花瓶は母の日が近いので
プレゼントしようと思い・・・渡しましたが
ラッピングをしていなかったせいか
それとも作品が残念だったのか
母にいらないと断られました・・・😅💦😅

みなさんは母の日のプレゼント💝
母に受け取ってもらえそうなモノ、用意できていますか??😆
ちゃんとラッピングまでして準備OKですか?
用意できていない方へ朗報です😎💕
東海光学のWEB SHOP「楽天市場」で販売しているすべての商品に
母の日用のラッピングサービスを無料で行っております!

こちらのラッピングは期間限定のため早めにお買い求めください。

⬇購入はこちらから⬇


プチっと宣伝をさせて頂きました✨

 

「101号室 チカコ」のプロフィール

モー娘。世代の酉年。
パーソナルカラーアドバイザー
しょく(食・色)/美容に関することが好き
好きな食べ物は餃子!皮が薄くて具がシャキシャキの餃子が好きです。
温泉が好きでシーズンごとに温泉旅行に行ってます。


1つ星 いいね!
読み込み中...