レンズの曇りを解消したい

曇らないメガネが欲しい

マスクでメガネが曇る!日常生活の不満を解消します

マスク生活が続く中、メガネの曇りはなぜ起こるのか

メガネレンズが曇る原因は「結露」によっておこります。
呼気に含まれる水蒸気が、メガネのレンズにあたり冷やされることで水滴となり、乱反射した光によって透明度が失われ曇った状態に見えます。
特に冬の時期は温度差が大きくなることで曇りやすく、また湿度の高い梅雨時には冷房で冷えている室内や電車内などでも同様に起こります。

対策・改善
  • 曇りにくいメガネレンズ(防曇レンズ)を使用しましょう
  • 曇りを軽減するスプレーや専用のメガネクロスを使用しましょう
  • マスクから漏れる呼気がレンズにあたらないよう工夫することで曇りにくくなります
    ※曇り止めの効果は使用環境により効果が異なりますのでご注意ください