使用中のメガネが見えづらくなってきた

ホームお悩み・困りごとから探す字が見えづらい › 使用中のメガネが見えづらくなってきた
使用中のメガネが見えづらくなった

使用中のメガネが見えづらくなった!目の状態が変化したのかもしれません

考えられる様々な要因は

  • 仕事環境の影響により目が疲れていませんか
    近くを見る作業が増えたことで目が常に緊張状態にある場合、疲れ目の症状や眼精疲労の原因になることがあります。
  • 年齢により手元が見えづらくありませんか
    加齢により老眼が進むことで手元が見えづらくなり、目にストレスが生じ疲れやすさを感じます。
  • 目の状態が変わっていませんか
    眼軸が長くなることで近視が進み、度数の合わないメガネをかけ続けていることで視力の低下を感じます。
    また眼の病気により視力の低下や、まぶしさを感じることで見え方の質(QOV)も低下します。
  • メガネのレンズに変化はありませんか
    レンズのコーティング劣化による剥がれや、お手入れが不足して汚れていること見えづらくなります。
対策・改善
  • まずは眼科を受診し症状に合わせた治療を行いましょう
  • 仕事の環境を改善したり、休憩時間を設けて目を休めましょう
  • 目を温め血流を良くしましょう
  • 近くを見る業務が多い場合は、遠近両用レンズや中近両用レンズ、手元をサポートするレンズなどを使用して目の緊張を和らげましょう
  • 度数に合わせてメガネを新調しましょう
  • メガネを洗浄してきれいにしましょう