梅雨シーズンのお散歩♪~雫の中の不思議な世界~

こんにちは!
104号室のカナです😊

今年は全国的に梅雨入りが早いですね☔
東海光学の本社がある愛知県も、
例年より21日ほど早く梅雨入りしました!

雨ばかりで過ごしにくいシーズンですが、
先日雨上がりのスキを狙ってお散歩をしていたら、
とても素敵なものを発見しちゃいました✨

今回は、雨のシーズンならではの、お楽しみをご紹介します❣

 

雫の中の世界💧

雨上がりにお出かけをしていたら、こんな素敵なものに出会いました!

お花に雫がしたたってとっても綺麗💧✨

近づいて見てみると、もっと素敵な世界が・・・

なんと、雫の中に、小さな世界が見えます!
しかも、さかさま👏🏻
さかさまの小さな世界です!不思議!💫

 

なぜさかさまに見える?

なぜ、雫越しに見る世界はさかさまなのでしょうか🤔

雫の中には、雫の向こう側の遠い景色が映っています。

このとき雫は、凸レンズと同じような働きをします。
光がこの雫(凸レンズ)を通り抜けるときに屈折して目に届くので、
雫の中は、さかさまの景色が見えます。

凸レンズ…理科の授業で習った記憶….ありますね。(私は苦手分野でした😳)

なので、
雫の中をのぞくと….

こんな感じで

さかさまの世界が、雫の中に見えます!

雫と光が生み出す、不思議な世界です💧✨

 


梅雨シーズンは気が滅入りがちですが、せっかくなら雨を楽しんじゃいましょう🙌

気分転換に雨上がりにちょっとお出かけしてみると、素敵な世界に出会えますよ😊
皆さんもぜひ、雫の中をのぞいてみてくださいね👀

 

「104号室 カナ」のプロフィール

1987年生まれ。生まれも育ちも岡崎市です。
現在は一児の母となり、仕事・家事・育児に奮闘してます。
趣味はプラプラお散歩をしながらパン屋さんをめぐる事。
休日は、電車好きの息子を連れて、いろんな所へお出かけしています。


1つ星 いいね!
読み込み中...