網戸のネットを黒色に替えたら視界がスッキリ!

こんにちは!
104号室のカナです🤗

新型コロナウイルスの感染予防のひとつとして、換気をすると良いと言われていますよね!

我が家も意識して空気の入れ替えをしっかりしています!
でも網戸をよく見ると、汚れていたり少し網目が開いていたり…
もう何年替えていないんだろう…🙄

ということで、
おうち時間もたっぷりありますし、いい機会と思って網戸の張り替えをしました🙌

初めて網戸用ネットを黒色のネットにしてみたのですが、
とってもいい感じなんです~

 

網戸用ネットの種類

網戸用ネットは、「材質」「メッシュ数」「色」の違いで、様々な種類があります。

「材質」
・寿命や価格に大きく関わってきます。
・ペット対策として強度があるものや、熱に強いものなどがあります。

「メッシュ数」
・数字が大きいほど網目が細かいです。
・網目が細かいほど虫などが入りにくいですが、風通しが悪くなります。

「色」
・白やグレー、黒などがあります。
・視界に違いがでます。

口コミなどを参考に、
今回は、「ポリプロピレン素材」「24メッシュ」「黒色」のネットに決めました✨

「ポリプロピレン素材」は比較的安価で、
ハサミやカッターなどで切ることができる為、家庭でも扱いやすいようです。

「24メッシュ」は大きすぎず、細かすぎず、ちょうど良さそう。

今回注目すべきは「黒色のネット」!
商品の説明に、『視界スッキリ』と書いてあるのが気になります!

 

黒い網戸ネットってどうなの…!?

早速ですが、黒い網戸用ネットに張り替えた結果をご報告♪

今までグレーのネットを使っていましたが
特に可もなく不可もなく過ごしていました。
(むしろ網戸の種類に選択肢があるなんて考えたことなかった…)

そんなに変わるのか…?
失礼ながら半信半疑で張り替えてみた結果がこちら!

※比較のために、右側片方のみ黒いネットに張り替えました。
(庭が荒れていますがご容赦ください…)

比較すると、右側(黒ネット)の方がすっきり見えますね!
左側(グレーネット)の方は、白っぽく見えます。

色の効果で、見え方に違いが出るようです!

白やグレーの網戸ネット
👉白は光を反射する色なので、光が網を通過するときに反射し、全体的にぼやけて見える
黒い網戸ネット
👉黒は光を吸収する色なので、光を反射せず、すっきりよく見える

色の違いでこんなに印象が変わるんですね~
ネットが黒いことで部屋が暗くなるような感じもなく、
むしろお庭のグリーンが良く見えて癒し効果を感じます🌿🌿

ちなみに…外から中もよく見えます👀

我が家は特に気にならず、気になる時はカーテン等を閉めれば問題なしですが、
人目が気になる方は黒いネットは避けた方がいいかもしれません…

 

意外と簡単!?網戸ネット交換のながれ

網戸ネットを交換してみたいけど、何をどうするの?
という方へ、簡単に流れをご紹介します!

一般的な網戸の構造は、網戸の枠に溝があり、
網戸用ネットを溝にゴムを押し込みながら固定して、ネットを張っています。

この網戸用ネットを取り外して、新しく張り替えます😊

■用意するもの
・網戸用ネット…事前に窓枠を採寸して、必要な大きさの網戸用ネットを用意します。
・網押さえゴム…こちらも事前に採寸して、必要な太さ(=溝の幅)、必要な長さのゴムを用意しましょう!

我が家の網戸は、太さ直径4.5㎜でした~
※ちなみに私は採寸ミスして、途中でゴムが足りなくなりました…😂

■道具
①はさみ…ネットを切ったり、ゴムを切ったりします。
②クリップ…ネットを張る時にクリップで仮止めします。
③ローラー…網戸枠の溝にゴムを押し込むときに使います。必須です!
④網戸用ネット切り…ネットを張り替えた後、はみ出ているをネットをカットします。あると超便利!

使い方などはこの後の説明にて🙌

 

■張り替える場所の確保
張り替える場所は平らな場所がやりやすいです。
網戸が汚れていますので、室内でやる場合は布とか新聞紙とか、下に敷くといいかもです!

※唐草模様の布を発見したので、渋いですが敷きました…

 

■準備が整ったら、張り替え開始です!

①古いネットとゴムを外す
古いネットと、使用していたゴムも劣化していますので一緒に外します。(再利用はおすすめしません)
どこかにゴムの端があるはずですが、探すのも大変なのでどこか1か所切っちゃいます。
そこからゴムを引っ張り出すと、ネットも一緒に外れます。

②ネットを張る(仮止め)
網戸枠の上に新しいネットを広げて、枠の大きさに合わせてハサミで切ります。
ネットと枠を、クリップで仮止めします。
(養生テープなどでも代用できそうですが、クリップが扱いやすいです)
上下左右に固定すると、後々作業しやすいです。
なるべくピンと張りましょう~

 

③ゴムを押し込んでネットを張る
②の状態のまま、ゴムを網戸の溝に入れて、ローラーで押し入れながら全体に入れます。
ピザをカットする感じでコロコログイグイしていきます!
角の部分は、ローラーの反対側を使ってしっかり押し込みます。
全体にゴムが入ったら、余ったゴムは切ります。

※この日は6枚網戸を替えたのですが、途中でゴムが足りなくなりました。
家に余ってたグレーのゴムを使いました。笑

④余分なネットを切る
はみ出した余分なネットを切ります。
ハサミやカッターでも切れますが、この道具を使うとスパーッと切れて早いです!
刃の部分にネットを合わせたら、抑えつけながらスパーッです。

⑥ほつれた糸を切って整える
下の写真のように、⑤でカットしたネットの端から糸がほつれて出ているので、ハサミでカットして整えます。

以上で完了です!


黒い網戸ネット、初挑戦でしたがとてもいい感じ!
黒い色は光を吸収するとよく聞きますが、網戸に関してもその効果を発揮するのですね✨
ネットの色の違いでこんなに違いが出るなんて
光と色の関係はおもしろいです💕

新しい網戸用ネットに張り替えて、すっきり気持ちが良いです😊😊
これで換気もばっちり👌

網戸を張り替える際はぜひ参考にしてくださいね🙌

「104号室 カナ」のプロフィール

1987年生まれ。生まれも育ちも岡崎市です。
現在は一児の母となり、仕事・家事・育児に奮闘してます。
趣味はプラプラお散歩をしながらパン屋さんをめぐる事。
休日は、電車好きの息子を連れて、いろんな所へお出かけしています。


タグ:

1つ星 いいね!
読み込み中...