老眼を我慢している人の仕草に注目。その仕草の「なぜ?」と「解決策!」

こんにちは‼
104号室のカナです🤗

『老眼が進み、生活の中で困ってはいるものの、なんとか今のメガネを駆使して頑張って見ている🤨』
そんな経験はありませんか?

調節力(近くにピントを合わせる力)が十分にある頃は、
メガネをかけたまま遠くも近くも見えていましたが、
年齢とともに調節力が衰えると、見えづらくなってきます💦

そうなると、
若いころに作ったメガネ1本で
生活シーンすべてをカバーするのは難しくなってきます😱

遠くから近くまで1本で解決したい!
となればおススメはずばり遠近両用レンズです🙆🏻
いつか遠近両用レンズデビューしたいけれど、まだ大丈夫かな…と思って無理をしていませんか?

例えば、
・腕を伸ばして見る
・メガネをずらして見る
・メガネを掛け替える
…など。
頑張っている本人も疲れますし、
周りから見ても大変そうだな…🙄と感じてしまいます。

そもそも、なぜその仕草をしてしまうのか。
気になったことありませんか?


よくある頑張っている仕草①
腕をぐーんと伸ばし、見る距離を遠くして『ツッパリメガネ』

🤔メガネをかけたまま、見える距離を探しています。
腕を伸ばしたり縮めたりするのは疲れませんか…

👉なぜ?
これは一番経験する方が多いのではないかと。

基本的にメガネは、メガネをかけた状態で、
正視(目がいい人)と同じ状態になるように作ります。

目の調節力がある頃は、
メガネをかけたままでも遠くから手元まで見えていましたが、
老眼が進んで調節力がなくなってくると、
手元にピントが合わず、腕を伸ばして見る距離を離し、
ピントが合う位置を探してしまうのです。

 

よくある頑張っている仕草②
メガネを鼻にずらして『鼻メガネ』

🤔視線の移動が大変ではありませんか?
見る側からすると、メガネがずれているのが気になってしまいます…

👉なぜ?
もともと視力が良くて手元専用の老眼鏡メガネを使っている方にありがち。
遠視で老眼になった方(いわゆる遠視性老眼)で手元専用メガネを使用している方もそうですね。

手元専用メガネは手元しかピントが合わないため、
メガネを掛けたままでは遠くが見えません。
近く(手元)はメガネ越しで見たいけれど、
遠くを見る時(正面)はメガネ無しで見たい。
だからメガネを鼻にずらして、無理やり遠くも近くも見ているという事です。

また、老眼鏡や遠視用のメガネは目から離すと強くなる(拡大して見える)ので、
老眼が進んで度数が合わなくなってしまった方が
手元を見る時にメガネを鼻の方へずらして(目から離して)見るという事もあるみたいですね。

 

よくある頑張っている仕草③
おでこにメガネをずらして『デコメガネ』

🤔目に物をとても近づけて見ていますね。
メガネをおでこに乗せるのは手軽でいいですが、ちょっと横着さんです…
漫画みたいに「あれ?メガネどこ行った?」
なんてことはしないでくださいね😂

👉なぜ?
近視用のメガネを使用している方にありがち。

近視の方の目は、
もともと遠くではなく近くにピントが合っている状態です。
これを矯正するために近視用のメガネは遠くにピントを合わせています。

つまり、近視用のメガネ(遠くを見るためのメガネ)を掛けている状態では、
近くを見る時にピントが合いづらいのですが、
メガネを外せば近くがよく見えます。(老眼に気が付きにくいんです…)
いわゆる近視性老眼です。

※ちなみに、①のツッパリメガネを経て③デコメガネに移行していく方もいます。
メガネがあると見えないからはずしてしまえー!ってなるパターンです。

 

よくある頑張っている仕草④
遠くと近くでメガネを掛け替え『チェンジメガネ』

🤔手元用のメガネと遠く用のメガネなど、掛け替えていますね。
いちいち掛け替えるのが面倒。荷物が増えて大変。
そんなわずらわしさを感じている方はいませんか?

👉なぜ?
単焦点レンズは、一つの見る距離にしか合わせていないので、
1本で遠くも近くもカバーはできません。
遠くを見る時用のメガネ、手元用のメガネ、○○用のメガネ…
見る距離に合わせて用途別で掛け替えが必要です。

個人的には、用途別にメガネを掛け替えるのは
とても素晴らしい事だと思います👌
しかし、掛け替えが負担になっているなら考えものです。。。

 


ひとつのみならず、複数当てはまる方もいるかも。

やはり、単焦点のメガネ1本で生活のすべてをカバーするというのは難しい
頑張っていると無理しているのがよく分かります…😖
そして、目をはじめ身体が疲れます…😖

当てはまってるな…という方は、遠近両用レンズを選択肢に入れてみませんか?😊

遠近両用レンズなら、遠くから近くまで、すべての距離をカバーできます!
そして、見る側からしても、とてもスマート✨


こちら☝の動画をご覧頂くと分かりやすいです👓✨

眼鏡店では、遠近両用レンズのお試しができますし、
使い方のサポートもしてくださいます。
ぜひご相談してみてくださいね😊

余談ですが、加齢には逆らえないので調節力は低下し続けます。
遠近両用レンズを使っていても、気づくとまたツッパリメガネになっていたり、
鼻メガネになっていたり…なんてこともあるので、
その時はまた無理をせず、ご自身の調節力に合わせたメガネを新調してくださいね❣

 

「104号室 カナ」のプロフィール

1987年生まれ。生まれも育ちも岡崎市です。
現在は一児の母となり、仕事・家事・育児に奮闘してます。
趣味はプラプラお散歩をしながらパン屋さんをめぐる事。
休日は、電車好きの息子を連れて、いろんな所へお出かけしています。


タグ:

1つ星 いいね!
読み込み中...