冬は特に要注意!簡単にできるドライアイ対策

こんにちは!103号室のみことです。

毎日寒い日が続きますが、皆さん体調管理はばっちりですか?
この時期になると思い出すのが、小学校で行っていた「手洗い・うがい運動」。
私が通っていた小学校では、うがいをする際に塩水や緑茶でうがいをしていました😌
うがい薬の味が苦手な私にとって、とてもやりやすい方法だったので、
同じく苦手な方はぜひ試してみてください💁‍♀️❤

この時期はインフルエンザも流行し、感染しやすい時期。
体調管理には十分に注意したいですね😌

さて、この時期に気になることといえばもう一つ。

そう、乾燥ですよね。
風邪やインフルエンザが感染する原因にもなりえる「乾燥」ですが、
眼にとっても「ドライアイ」などを引き起こす原因となり、注意が必要です。

今回は乾燥が気になるこの時期に注意したい「ドライアイ」についてお話ししたいと思います💁‍♀️

 

ドライアイとは?

ドライアイとは眼を守るために欠かせない涙の分泌量が減ったり、
涙の質が低下することによって、様々な症状が現れる状態をいいます。

最近では、パソコンやスマホなどの使用やコンタクトレンズの長時間使用などが原因で、
ドライアイを引き起こすケースも増えており、年々患者数は増加傾向にあるんだとか😵

症状としては、眼の乾きや疲れなどのほか、
物がかすんで見えたりするなど、見え方に影響が出てくる場合もあります。

ちなみに面倒くさがり屋の私は、昔コンタクトレンズの洗浄をしっかり行わなかったがために、
ドライアイになり、角膜に傷がついてしまって痛い思いをしたことがあります・・・。
今ではその反省を生かして、正しい使用方法を意識しているからか、
幸いにも不自由なく過ごせていますが、コンタクトユーザーの皆さんはきちんと使用方法を守るようにしてくださいね😢

 

冬はドライアイになりやすい?!

冒頭でお話ししたように、冬は1年の中で特に乾燥が気になる時期。
実際に年間の平均湿度を見てみると、1月が最も湿度が低いことが分かります⬇

冬は肌が乾燥しやすい・・・乾燥でのどを痛めやすい・・・
など体感をしている人も多いかと思います😔
意外と見落としがちですが、乾燥した空気は眼からも水分を奪っていきます。
つまり、冬はドライアイになりやすい季節だということ!

この時期は肌やのどだけでなく、眼もしっかりとケアをしてあげることが大切です👀✨

 

簡単にできるドライアイ対策

ケアといっても何をすればいいのか🤔
今回は誰でも簡単にできるドライアイ対策をご紹介します💁‍♀️

1.眼を休ませる

パソコンやスマホを使用していると、長時間ディスプレイとにらめっこ、という方も多いと思います。
ドライアイ対策としては、まずはこまめに休憩をして眼を休ませることが大切◎
こまめに休憩をとることで気分転換にもなり、作業効率も上がるかもしれませんよ😉
また、意識してまばたきを増やすことも効果的です◎

2.ディスプレイの位置に注意する

テレビやパソコンのディスプレイは自分の眼よりも下に置くか、
下になるように姿勢を工夫するなどしましょう☝
また、疲れ目防止に画面の明るさを調整することもおすすめします◎

3.エアコンの風を調整する

冬のこの時期は1日中エアコンが稼働する時期。
眼に直接風が当たらないように、風向きを調整するようにしましょう☝

4.加湿を心掛ける

乾燥が気になるこの季節は加湿がとっても大切です。
加湿器を使用したり、難しい場合は濡らしたタオルを室内に干しておくだけで加湿ができます👌
ペットボトルとタオルで簡単にできる自作加湿器も効果的なので、気になる方は調べてみてくださいね☺

5.コンタクトレンズは正しい使い方を守る

コンタクトレンズは正しい方法で使用するようにしましょう。
長時間の使用はドライアイだけでなく、その他の病気に繋がることもあります。
日中コンタクトレンズを使用している方は、家に帰ったらメガネに切り替えるなど、
なるべく長時間使用を避けるように心がけましょう👀

6.目薬を使用する

処方された目薬は、用法・用量を守って、正しい使い方で使用することが大切です👌
まばたきをすると薬剤がこぼれ落ちてしまうので要注意⚠
開封後の目薬は1か月を目安に交換することをおすすめします◎

7.メガネを使用する

ドライアイ対策にメガネを使用することも効果的です。
パソコンなどを使用する際は、ブルーライトカット機能が付いたメガネを使用することで疲れ目防止に役立ちます◎
また、ドライアイ対策用メガネとして、貯水タンクや保水シートを備えたメガネも販売されています👓
これらのメガネを上手く活用することで、眼の乾燥を防ぎ、効果的にドライアイ対策を行えます🙆‍♀️✨
普段コンタクト派の私ですが、たまにはメガネで過ごす日を作ってドライアイ対策したいと思います😌

これらの対策法はあくまでも簡単にできるセルフ対策。
もしも眼に異変を感じたら、早めに眼科へ相談してくださいね🙂


冬の乾燥の理由の一つに、季節風があるそうで、
シベリアから吹く冷たい季節風が日本海側に雨や雪を降らせ、
その後水分量が減って乾燥した空気が太平洋側にやってくるんだとか👀

そのためか、太平洋側の地域の方が空気が乾燥しているんだそうです。
こんなに乾燥を感じるのは、太平洋側の愛知県に住んでいるからなんですかね🤔

特に太平洋側の地域にお住まいの方は、お肌やのどなどの乾燥の他にも、
眼の乾燥に十分注意してくださいね😉

「103号室 みこと」のプロフィール

長野オリンピックの年に生まれたメンバー最年少。
生まれも育ちも岡崎市です。
好きな食べ物は、ダントツシュークリーム!パイシューは譲れません。
遠出をするのが好きで毎月県外に遊びに行きます。


タグ: , , , , , ,

1つ星 いいね!
読み込み中...