Vol.66 近用ワイドビジョン「デジラク」を試してみました

東海光学お客様相談室の柴田と申します。
今回初めてリポートさせていただきます。

早速ですが、今回は先日発売されたばかりの‟近くがラク見え!”デジタルシニアに向けた近用レンズ「ベルーナ デジラク」をご紹介いたします。
私自身、普段は遠近両用レンズのメガネ1本で過ごしており、近用ワイドビジョンレンズを使用するのは初めてです。
仕事では、ほぼデスクワーク主体で長時間パソコンの画面と向かい合っておりますが、
より手元を見やすくできるか、実際に試してみることにしました。

前置きはこれぐらいにして、実際に使用した率直な印象は、

「パソコンやスマートフォンの画面の文字や、手元のメモの文字が楽に見えます!」

普段使用している遠近両用レンズで見えてはいますが、かけ替えると「デジラク」のほうが文字が楽に見えました。

椅子に座り、リラックスした状態で顔は動かさず目線だけ動かしても、パソコンの画面の隅々までしっかりと見えます。

そのまま、顎を引けば手に持ったスマートフォンや机の上の資料、メモなどもしっかり見えます。

部屋の壁の掲示物の文字はぼけて読めません。

2メートル程度離れたテレビの画面もボケてます。

「デジラク」をかけていることを忘れて席を立って室内を歩き出してしまうほど、ユレ歪みのような違和感はまったく感じませんでした。

※感じ方は人それぞれです

・お勧めの方

デスクワークなどで長時間、座ったままパソコンの画面と向かい合ったり資料を読んだりする方(タイプⅡ)

普段は遠近両用レンズを使用されていて、近くが見づらいと感じている方、あごを上げている方(タイプⅡ)

手元の作業用、新聞・読書用のメガネを作りたいと思っている方(タイプⅠ)

・アドバイス

見える距離は、座ったまま自分の手を伸ばして届く範囲くらいまで。

椅子から立ち上がり歩き出すと、周りはボケて見え認識ができないので危険です。

あくまでも近く用として、また普段使われているメガネとの併用をお勧めします。

詳細につきましては「ベルーナ デジラク」の説明ページをご覧ください。

◆お電話の場合
お客様相談室 0564-27-3050
受付時間:午前9:30~午後1:00 午後2:00~午後5:30
(土日 祝日、GW、お盆、年末年始を除く)

◆メールの場合
メガネレンズに関するお問い合わせはこちらです。


2022年 1月 初版