ベルーナエナジー

ホームメガネレンズ遠近両用レンズ › ベルーナエナジー

40代に自然な見え心地を。60代に快適な手元視野を。2つの年代に“エナジー”チャージ!

40代に自然な見え心地を。60代に快適な手元視野を。2つの年代に“エナジー”チャージ!

イメージ写真

人間工学に基づいた独自 設計と新コンセプトの融合。

スマートフォンなどの急激な普及により、視環境が変化する今、「手元をもっと快適に見る」ことがますます重要になっています。

TOKAIは「視線移動が自然でラクな累進屈折力レンズ」の要求に着目。

人間工学に基づき、累進帯長9㎜の新設計に着手。

加えて、ライフステージに合わせた設計コンセプトを採用し、新たな累進屈折力レンズの商品化を実現しました。

イメージ写真


イメージ写真

目の疲れを感じていたが、いよいよ小さい文字が見えづらくなってきた。

イメージ写真

遠近両用メガネは重宝しているが、手元の見え方が物足りない


その理由は、調節力の低下にあります。

遠近両用初心者の方

イメージ写真

イメージ写真

視環境に変化

スマートフォンの急激な普及により手元を長時間注視するライフスタイルに。

手元距離を中心に「よりはっきり見たい」という視環境に変化

遠近両用上級者の方

イメージ写真

イメージ写真

遠近両用レンズの課題

遠近両用を使っていない理由

遠近両用レンズ現在未使用理由には、多くの方が「視線の使い方に慣れない・使いづらい」を理由に挙げています。
※眼鏡DB2014:消費者1万人アンケートより

視線移動が自然な遠近両用レンズの要求

おすすめの遠近両用レンズ ベルーナ エナジー あります!

自然な視線移動で、手元がラクに 見える遠近両用レンズの開発。

イメージ写真
イメージ写真

イメージ写真
①一般的な累進帯長の場合、近くを見るためには、長めの視線移動が必要
②エナジー(累進帯長9㎜)の場合、近くを見るための視線移動が短く、自然でラク


眼の回旋運動がうまくできない遠近両用初心者(40代)におすすめ

40代の方に伺いました

年代別に視野領域を考える「ライフステージ・ アドバンスコンセプト」を設計に採用。

低加入度の遠近両用初心者におすすめの慣れやすさ。

年齢と共に眼の回旋運動が衰える遠近両用上級者(60代)におすすめ

60代の方に伺いました

年代別に視野領域を考える「ライフステージ・ アドバンスコンセプト」を設計に採用。

高加入度の遠近両用上級者におすすめの手元の広さ。

※比較写真はすべてイメージです。

■ベルーナ エナジーン 商品ラインナップ

ベルーナ エナジー 商品ラインナップ

※はP-UV仕様もあります。

■アイケアデザイン「ルティーナ エナジー」

アイケアデザイン「ルティーナ エナジー」