トピックス

近中累進レンズに新ラインナップ、両面累進レンズ 「レゾナス プレッソR」11月2日新発売

2015年10月30日

東海光学(株)は、「近く」にフォーカスした画期的な近中累進レンズに新ラインナップ、両面累進レンズ「ベルーナ レゾナス プレッソR」「ルティーナ レゾナス プレッソR」を11月2日に新発売いたします。

東海光学は、日常生活で最も使用する「近くの広さから少し先の奥行」までを、独自の人間工学と脳科学で、ゆれ・ゆがみの少ない快適なエリアを実現した「ベルーナ レゾナス プレッソ」を発売し好評を得てきました。そして今回、近中累進レンズの新ラインナップとして「ベルーナ レゾナス プレッソ」を両面累進レンズへ進化させた「ベルーナ レゾナス プレッソR」とアイケアデザイン商品の「ルティーナ レゾナス プレッソR」を開発しご用意いたしました。

「ベルーナ レゾナス プレッソR」は、「広さ重視」と「奥行き重視」の2種類の設計タイプと、遠近累進との併用に適した、選択する3種の累進帯長となる2×3クロスデザインを採用いたしました。2タイプ「ロング」「ワイド」×3種類の累進帯長「23mm」「22mm」「21mm」で、目的に合わせた多様なニーズにお応えし、あなたの視界にジャストフォーカスする近中累進レンズです。

日常生活で多く使う近くのエリア(29~85cm ※85cm座位最大動作領域)に着目した、「近くをもっと楽にくっきり見たい」という方の一番のニーズにお応えしています。

最新の脳科学でメガネレンズを開発

従来のレンズ設計では、レンズ各点における中心視をつなぎ合わせた評価を行っていましたが、プレッソでは特に周辺視の性能を評価・向上させることで単純に視力として、物が「見える」以上の装用感になることを期待して開発を進めてきました。

そして、数々のレンズの評価を繰り返した結果、従来の中近レンズよりも周辺視がより鮮明に見える「ベルーナ レゾナス プレッソ」を商品化いたしました。「ベルーナ レゾナス プレッソR」も同様の最新の脳科学によりメガネレンズを開発しています。

「ベルーナ レゾナス プレッソR」商品ラインナップ
区分屈折率商品名
両面累進1.76ベルーナ レゾナス プレッソR ZX
両面累進1.70ベルーナ レゾナス プレッソR JX
両面累進1.60ベルーナ レゾナス プレッソR HX
「ルティーナ レゾナス プレッソR」商品ラインナップ
区分屈折率商品名
両面累進1.67ルティーナ レゾナス プレッソR UX
両面累進1.60ルティーナ レゾナス プレッソR HX

詳細につきましては「ベルーナレゾナスプレッソR」の説明ページをご覧ください。

この商品についてのお問い合わせは、お客様相談室又は、【レンズに関するお問い合わせ】ページを、ご利用ください。

お客様相談室 0564-27-3050
受付時間:月曜日から金曜日の10時から17時まで(祝祭日、12月31日から1月3日を除く)