トピックス
2006年9月30日

2006年9月30日

2006年9月30日

2006年5月30日

2006年5月30日

2006年3月24日

2006年1月31日

超高屈折率1.76素材両面累進屈折力レンズ「ベルーナ グレイスZX」10月1日新発売

2006年9月30日

東海光学(株)は、世界初・世界No.1(注1)屈折率1.76新素材と最新累進設計技術の両面累進設計が一つになった最上の累進屈折力レンズ「ベルーナ グレイスZX」を10月1日に新発売します。

ベルーナ グレイスZX 10月1日新発売

消費の二極化により良品志向・本物志向が強まっている中、シニアレンズにおいても「究極の薄さ」、「最上の快適さ」を実現するため、世界No.1(注1)屈折率1.76新素材と独自の両面累進設計の融合により、最上の累進屈折力レンズ「ベルーナ グレイスZX」を開発しました。

「ベルーナ グレイスZX」は、屈折率1.76の超高屈折新素材と両面累進設計の採用により一般のプラスチックレンズに比べて約50%(注2)の薄さを実現しています。
(注1:2006年8月1日現在TOKAI調べ)
(注2:累進帯長13mm S-6.00 ADD2.00 サイズ75mm 当社CR累進比)

ベルーナ グレイスZX フチ厚比較

TOKAI独自の最新累進設計技術による、一人ひとりに合わせた、ゆれ・ゆがみが少なく、クリアで広く快適な視野を実現した新フラッグシップ累進、両面累進屈折力レンズに、屈折率1.76超高屈折素材の「ベルーナ グレイスZX」を発売し、屈折率1.70素材「ベルーナ グレイスJX」、屈折率1.60素材「ベルーナ グレイスHX」と合わせて3種類がそろい両面累進屈折力レンズのバリエーションが充実します。
(設計は「ベルーナ グレイスJX」と同設計となります)

‐「ベルーナ グレイス」商品ラインナップ‐

  • 「ベルーナ グレイスZX スーパーパワーシールドコート」(屈折率1.76) 10月1日新発売
  • 「ベルーナ グレイスJX クリーンマルチコート」(屈折率1.70) 好評発売中
  • 「ベルーナ グレイスHX クリーンマルチコート」(屈折率1.60) 好評発売中

「ベルーナ セレノHX」に累進帯長11mmを10月1日に追加発売

2006年9月30日

高齢化社会を向かえ需要が増大するシニアマーケットに向けて、好評発売中の新累進屈折力レンズ「ベルーナ セレノHX」に累進帯長11mmを10月1日に追加発売

ベルーナセレノ 選べる累進帯長11mm

東海光学(株)は、高齢化社会を向かえ需要が増大するシニアマーケットに向けて、好評発売中の新累進屈折力レンズ「ベルーナ セレノHX」に累進帯長11mmを10月1日に追加発売します。

シニア世代の多くの方はメガネを選択する際にフレーム形状やデザインを重視しています。そのような中でも特に、最近のニーズとしては、最新流行のおしゃれで小ぶりのフレームを掛けられる傾向にあります。それに対応するため、累進帯長の短い累進屈折力レンズが多く発売されています。

「ベルーナ セレノHX」は今まであった累進帯長が13mmに今回新しく11mmを追加し、2タイプとなりより多くの様々なユーザーに対応します。短い累進帯長でも広くクリアな視界を確保でき、スマートなフレームにも対応できる、機能性とファッション性を兼ね備えた、スタイリッシュに掛けこなす、本格的なオールラウンド累進レンズとしてお勧めです。

■累進帯長11mm、13mmで小さめフレームへ対応
・累進帯長11mmのフレーム天地幅は推奨として29mm以上、最小で26mmあれば対応可能
・累進帯長13mmのフレーム天地幅は推奨として31mm以上、最小で28mmあれば対応可能

ベルーナセレノ 選べる累進帯長11mm

サングラスフレームに最適な「ベルーナMODECINQ」を10月1日に新発売

2006年9月30日

カーブの深い、インポートフレームやサングラスフレームに最適なカーブの内面非球面レンズ「ベルーナMODECINQ(モードサンク)シリーズ」を10月1日に新発売

MODECINQ(モードサンク) 10月1日新発売

東海光学(株)はカーブの深い、インポートフレームやサングラスフレームに最適なカーブの内面非球面レンズ「ベルーナMODECINQ(モードサンク)シリーズ」を10月1日に新発売します。

近年の市場においてレンズは、「より薄く」「より軽く」という流れの中で、レンズの低ベース化が進んでいます。その一方で、ファッション性の高い、インポートフレームは、カーブの深いものが多くあります。

このために、非球面レンズではフレームのカーブ感が崩れてしまいますし、深いカーブの球面レンズでは光学性能に問題があり、対応できるレンズが無くてユーザーの方は満足が得られませんでした。

枠入れ後のカーブ感比較写真

そのような中で東海光学(株)は、度付きでもカーブの深いフレーム特有のファッション性を大切にしたいという、お客様ニーズに応えるため、カーブの深いフレームに最適なカーブと独自の内面非球面設計で快適で広い視野を実現させた「ベルーナMODECINQ(モードサンク)」を開発しました。

‐ベルーナMODECINQ(モードサンク)商品ラインナップ‐
■ベルーナJX-MODECINQ 屈折率1.70/アッベ数36/比重1.41(新UVカット標準仕様)
■ベルーナHX-MODECINQ 屈折率1.60/アッベ数42/比重1.30(新UVカット標準仕様)

新感覚アイメイクレンズ『パレットカラーコート』6月1日新発売

2006年5月30日

パレットカラーコートのロゴ画像

2015年に販売中止になりました。

東海光学(株)は、メガネをファッショナブルに演出する今までにないメガネレンズの新コーティング『パレットカラーコート』を2006年6月1日より販売を開始します。

あなたはメガネレンズの表面に光を当てるとあらわれる反射光のほとんどがグリーン色だということに、お気づきでしたか?

イメージ写真

メガネレンズには視界のクリア感をアップさせ光をより良く通すように、光の反射を防止する反射防止コーティング(ARコーティング)をレンズ表面に施しています。(日本国内の眼鏡市場においてはこの反射防止コーティングの比率はアメリカ・西ヨーロッパよりもはるかに高く95%を超えているとも言われています)

ところがこのレンズコーティングを施しても反射を完全には防止することは出来ずに、レンズに当った光の一部は反射光として現れます。そしてその反射光の色はほとんどがグリーン色のものしか販売されていないのです。

オシャレに気をつかうあなたが、お気に入りのフレームやレンズカラーを選んでも、反射光はグリーンのままです。これではまるで「髪型やファッションは変えても、口紅はいつも同じ人」では?

メガネ選びの大きな要素としてお好みのカラーをレンズにつけることが出来ますが、コーティングカラーがグリーン色に限定されてしまうと、レンズカラーとの組合せが良くない場合があります。これまではお選びのレンズカラーに合わせたレンズコーティングが欲しくても選択することが出来なかったのです。

ブラウン系レンズカラーでの比較写真

そこで眼鏡レンズ専門メーカーの東海光学が、レンズカラーと相性のよい6色のコーティングカラーを新開発しました。

●パレットカラーコートは選べる6色。
6色のコーティングカラー
  • パレットイエロー
  • パレットオレンジ
  • パレットピンク
  • パレットバイオレット
  • パレットブルー
  • パレットアクア
パレットカラーコート比較写真

●レンズカラーとの組合せであなたを“素敵”に変えます。
パレットカラーコートの演出効果は4つ。新感覚の目元のオシャレでセンスアップを可能にするとともに「自分らしさ」「ファッション性」「選ぶ楽しさ」をご提供いたします。

パレットオレンジ(イメージ写真)
ナチュラル:明るく自然

パレットオレンジ

オークル系の肌の方に似合い、
お顔のイメージを自然でありながらも
華やかに強調する

パレットピンク(イメージ写真)
ロマンチック:優しく愛らしい

パレットピンク

色白でピンクがかった肌の方になじみ、
可愛らしい優しい印象となる

パレットバイオレット(イメージ写真)
ドラマチック:凛として個性的

パレットバイオレット

コーティングの色が強いので
ドラマチックな印象に。
紫が好きな人に。

パレットアクア(イメージ写真)
クール:爽やかで知的

パレットアクア

ロマンチックでありながら
優しいアクアが加わり、涼しく爽やかな印象

世界一薄いプラスチックレンズ「ベルーナZX-MU」6月1日新発売

2006年5月30日

東海光学(株)は、世界No.1(注1)屈折率の1.76プラスチック素材と両面非球面設計により、世界一の薄さ(注1)を実現した超高屈折両面非球面レンズ「ベルーナZX-MU」を6月1日に新発売します。

「ベルーナZX-MU」は、屈折率1.76の超高屈折新素材と両面非球面設計の採用により一般のプラスチックレンズに比べて50%(注2)薄型化による「究極の薄さ」を実現しています。

また、両面非球面MU(ミュー)設計は、TOKAI独自のシェイプリー(薄さ重視)とクリアリー(見え方重視)の「ミュー専用タイプ別設計」を採用し、「最上の快適さ」による理想のかけ心地を実現しています。

(注1)2006年5月1日現在TOKAI調べ (注2)S-6.00当社比

厚み比較

低ベースカーブ化の実現で、メガネ装着時のフェイスラインの変化を最小限に抑えます。
フェイスライン

‐TOKAI超高屈折単焦点レンズフルラインナップ‐
「ベルーナZX-MU」(屈折率1.76両面非球面) 6月1日新発売
「ベルーナZX-AS」(屈折率1.76非球面) 好評発売中
「ベルーナJX-MU」(屈折率1.70両面非球面) 好評発売中
「ベルーナJX-AS」(屈折率1.70非球面) 好評発売中

詳しい商品説明ページはこちらです。

世界初・世界No.1の超高屈折率PL1.76素材「ベルーナZX-AS」4月1日新発売

2006年3月24日

東海光学(株)は、世界初・世界No.1(注1)屈折率の1.76プラスチック超高屈折非球面レンズ「ベルーナZX-AS」を4月1日に新発売します。

お客様が求めるメガネレンズの機能に「薄さ・軽さ・快適さ」がありますが、消費の二極化により良品志向・本物志向が強まる中、プラスチックレンズにおきましては、屈折率1.74素材が発売されてから5年以上が経ち、特に薄さに対するニーズが高まってきています。

そのような中で薄さの追求に努力を重ねた結果、東海光学はいち早く、プラスチックレンズの最高屈折率、世界初・世界No.1(注1)の屈折率1.76素材「ZX」を開発しました。

「ベルーナZX-AS」は、屈折率1.76の超高屈折素材と非球面設計の採用により「驚異の薄さ」を実現し、一般のレンズに比べて約47%薄型化(注2)を実現しています。

(注1)2006年3月1日現在TOKAI調べ
(注2)S-6.00当社比

ベルーナZX-ASの厚み比較

充実のTOKAI超高屈折シリーズにご期待下さい。

‐TOKAI超高屈折単焦点レンズラインナップ‐
「ベルーナZX-AS」(屈折率1.76非球面) 4月1日 新発売
「ベルーナJX-MU」(屈折率1.70両面非球面) 好評発売中
「ベルーナJX-AS」(屈折率1.70非球面) 好評発売中

両面累進屈折力レンズ「ベルーナグレイスJX」2月1日新発売

2006年1月31日

好評発売中の両面累進屈折力レンズ「ベルーナグレイス」シリーズに、新たに屈折率1.70素材「ベルーナグレイスJX」がラインナップに加わります。

TOKAI独自の最新累進設計技術による、一人ひとりに合わせた、ゆれ・ゆがみが少なく、クリアで広く快適な視野を実現した新フラッグシップ累進、両面累進屈折力レンズに、屈折率1.70超高屈折素材の「ベルーナ グレイスJX」を発売し、屈折率1.60素材「ベルーナ グレイスHX」と合わせて2種類がそろい両面累進屈折力レンズのバリエーションが充実します。

詳しい商品説明ページはこちらです。