メガネレンズ
お手入れ不要な防曇コーティング
くもり防止効果も高く、お手入れ不要なメンテナンスフリー防曇コーティング「メンテナンス フリー ノンフォグコート (MFC)」。

専用スプレーがなくても、防曇効果を発揮、付属品の管理の煩わしさも解消

メンテナスが不要となり、防曇効果はそのままに、撥水機能付きでお手入れが簡単に

イメージ
(写真はイメージです)

■ MFCのメカニズム

くもりの現象は結露が原因。

くもりは、レンズ表面が結露して出来る細かな水滴に光が乱反射して透明性を失う現象です。レンズと空気の温度差が大きい場合や湿度が高い場合に発生します。

くもりの現象は結露が原因。

くもりを防ぐ、新撥水+新吸水性タイプ

新吸水性樹脂層により水分を吸収させることで水分の結露を防ぐ、くもり防止効果も高いメンテナンスフリー防曇コートです。さらに表面の新撥水層により、汚れが付きにくくお手入れも簡単です。

くもりの現象は結露が原因。

■ MFCのメリット

くもり防止+皮脂を防止。

新撥水+新吸水性タイプで、お手入れ不要。

くもり防止効果も高く、専用スプレーなどによるお手入れが不要。

新撥水で皮脂や汚れが付きにくく快適。

新撥水により汗や雨、指や頬がふれた汚れなど、汚れが付きにくく、拭き取りやすい。

レンズを保護するハードコート層や反射防止コートが施されていない分、通常のレンズに比べキズが入りやすかったり、ぎらつきを感じる可能性がございます。

MFCの具体的な効果およびご使用上の詳しい注意点につきましては「お客様相談室からのワンポイントアドバイス Vol.39 新しい曇りにくいレンズの実力」をご覧ください。

お客様相談室からのワンポイントアドバイス Vol.39 新しい曇りにくいレンズの実力
こんな時におすすめ・・・花粉症、風邪などのマスク着用時や、日常でメガネがくもる時におすすめです。
ご使用上の注意・・・使用環境によっては、レンズがくもることがあます。

通常レンズより吸水性が良く汚れが残りやすいので、汚れは水洗いしてください

水分が付着した直後は滑りにくく、特に拭きづらいため、水分を取り除き乾いた後に軽く拭きあげてください

お手入れの不備や極端な温度変化や湿度変化などにより、レンズ表面がくもることがあります

防曇効果は1~2年ですのでご注意ください (※使用環境により前後)

通常マルチコートに比べてキズが入りやすいため、お手入れには注意が必要です

構造上、従来のマルチコートに比べレンズの黄変化が少し速く始まりますので注意が必要です

イメージ