メガネレンズ
ブルーカットコート 青い光は眩しさ・チラツキの原因 現代のライフスタイルに合わせた高機能コーティング
ブルーカットコートとティービーシーの特徴

現代社会には。眩しさの原因と言われる「青色光」が溢れています。

パソコンや携帯電話、テレビはもちろん、ポータブルメディアプレーヤーやスマートフォン、携帯ゲーム機にいたるまで現代社会に浸透する多くのデジタル機器のモニター画面からは、眩しさやチラツキの原因と言われる「青色光」が発せられています。これらのデジタル機器を長時間使用することにより、眼に負担を感じると訴える人が急激に増大しています。

デジタル機器囲まれた現代の生活では、室内でも眩しさに対するケアは必要で、カラー付きメガネを使用すれば緩和されますが、職場での使用時などレンズに色を付けることに抵抗のある方もみえます。

そこで、カラーではなくコーティングの技術によって眩しさやチラツキといった眼の負担を軽減する技術を開発いたしました。現代のライフスタイルとニーズに合った高機能コーティングです。

こんなお悩みはありませんか?
  • 室内でも蛍光灯などの光をまぶしく感じる
  • テレビやパソコン、携帯電話の画面が眩しく文字が見えにくい
  • メガネの度数は合っているのに、室外で標識などがボヤケて見える
  • 新聞や雑誌などの細かい文字の輪郭がくっきり見えない
  • 以前より眩しさを感じ眼からくる疲れを感じやすい

1つでも当てはまったらブルーカットコートがお勧めです。

 具体的な使用レポートについては『お客様相談室からのワンポイントアドバイス「パソコン向きメガネレンズ その2」』をご覧ください。

ブルーカットコート及びティービーシーのご注意点

  • レンズの反射光はブルーです。一般的なグリーンの反射とは異なります。
  • 環境によって視界が黄色がかって見えることがあります。
  • 青色光を反射するので、レンズに若干黄色味が残ります。
  • カラー付きの場合、カラーサンプルと色調が異なって見えることがあります。
  • コーティングの特性上、裏面反射やゴーストが生じる場合があります。
ブルーカットコートとティービーシーの特徴
眩しさ、チラツキの原因と言われているデジタル機器の「青色光」とは 光は波長が短いほどエネルギーが強く、紫外線など短い波長の光は眼に対する負担が懸念されています。
エネルギーが強い「青色光」

「青色光」は、可視光線の高周波側の光で、380nmから500nmの紫から青色の短波長光を指します。紫外線に近い波長のため、エネルギーが強く眼の負担が心配されます。

散乱しやすい「青色光」

短い波長の「青色光」は、大気中の粒子(ホコリや水分)などにぶつかりやすく散乱しやすい光です。この散乱しやすい「青色光」がまぶしさやチラツキを与えて像の輪郭を不鮮明にしてしまいます。

日常生活に溢れる「青色光」

私たちの日常では、テレビやパソコンのモニター画面からLED照明まで、生活は明るい光に包まれています。こうした光の多くは、明るさを強調するために「青色光」を強く発光させています。

ブルーカットコートがサポートする快適視生活の提案。

高機能コーティング「ブルーカットコート」、屋外の強い日差しはもちろんパソコンや携帯電話、テレビやLED照明など現代の生活で感じるまぶしさやチラツキの原因といわれる「青色光」を効果的にカットして大切な眼を守ります。

また、「青色光」を取り除き明るさを確保することで、快適な視界を維持できます。「ブルーカットコート」は、従来のレンズにはない新しい価値を創造する高機能コーティングです。

眩しい短波長光を約15%カット

眩しさの原因となる短波長を約14.4%カット、クリアな視界を確保します。

ブルーカットコート分光透過率曲線

ブルーカットコートの未使用時と使用時の比較イメージ
青色光によるボヤケの発生

光は波長により焦点距離が変わります。赤色が網膜上に焦点を結ぶとき、可視光線の中で最も短い波長を持つ青色光は、網膜の手前で焦点を合わせてしまうためボヤケがおきます。青色光をカットすることで焦点距離の差が小さくなり、物が見やすくなります。

UVカットレンズでは防げない 青色光を効果的にカット

紫外線のカットはもちろん、眼に対する負担が懸念される青色光を効果的にカットします。

※素材やコーティングにより分光特性が変化する場合があります。
※効果は個人により異なるため適応しない場合があります。
※写真はすべてイメージです。

ブルーカットコートの特徴
優れた対擦傷性により驚異のキズつきにくさで安心

驚異のキズのつきにくさで、安心!

マックスシールドコートと同様にブルーカットコートの強みは、驚異的なキズ付きにくさ。新開発フッ素系トリートメント加工を施すことにより、摩擦係数がスーパーパワーシールドコートの約0.4倍と小さく、レンズを拭く際に余分な負荷がかからないため、キズつきにくさが格段に向上しました。

滑りが良くスムーズ

滑りが良くスムーズ

レンズを拭く際の抵抗感が少ないので、拭きキズがつきにくく使いやすさアップ

ホコリがつきにくく、快適!

ホコリがつきにくいのでお手入れが簡単。
拭き取りでの微小なキズも防げます。

室内での清掃

室内での清掃によるホコリや、空気中に舞う花粉が付きにくく視界くっきり

汚れに強く、お手入れ簡単!

レンズ表面に新開発フッ素系トリートメント加工を施し、高い潤滑性・撥水性を実現実現しました。

料理
料理の油ハネ汚れや、汗、雨、お化粧、指や頬が触れた汚れをひと拭きでクリア

水や油をよくはじきます

水や油をよくはじきます
拭き取りテストの比較
ティービーシーの特徴

皮脂や汚れが付きにくく、付いても拭けばサッと取れる新開発防汚コーティング。お手入れも簡単で、レンズをいつもクリーンに保てます。

[特徴]

  • 従来コートの上に油や水を弾く特殊なフッ素系化合物を化学結合させた新コーティングです。
  • すべり性能の向上により摩擦抵抗を軽減、防汚性に優れています。
  • 従来の撥水性能に撥油性能を付加し、表面がすべりやすく、水だけでなく油などもはじきやすくなりました。

[効果]

  • すべり性能が高いためその結果、皮脂や汚れが付きにくく、付いてもサット拭き取れます。
  • お手入れも簡単でレンズをいつもクリアに保てます。

[こんな方へ]

  • シニアグラスをお求めの方やメガネのお手入れが面倒な方。
  • お手入れに気を使うツーポイントフレームをお求めの方。
  • 取れにくい化粧品などの付着が気になる方。
  • お料理やお食事の際の取れにくい油汚れなどにお困りの方。
比較写真


アイケアレンズ

アイアシストレンズ

両面非球面レンズ

内面非球面レンズ

非球面単焦点レンズ

単焦点レンズ