片眼遮蔽用新オクルーダーレンズ オクルア

東海光学お客様相談室の水谷と申します。

今回はご質問も多い片眼遮蔽(しゃへい)用レンズ「オクルア」をとりあげさせていただきます。

2011年10月に行われました臨床眼科学会での発表以来ご好評いただいております「オクルア」は、もともと斜視による複視を抑制する際に使用するオクルーダーレンズの外観上の問題を改善する目的で臨床開発したレンズになります。つまり、片眼遮蔽レンズは、様々な理由で両眼視異常にて両眼視しにくいとか、疲れてしまう状況で、片眼を遮蔽することで良好な視界を確保するためのレンズになりますが、従来型は白いすりガラス状の外観が今一つ見栄えの点でかけずらいとのご感想をいただいており、改良が望まれておりました。そこで十分な遮蔽機能を保ちつつ、自然に見られることを目指し実現したレンズがこの「オクルア」になります。

※オクルア http://www.eyelifemegane.jp/oclua/

※複視の見え方イメージ

それではこのオクルアというレンズの詳細を説明させていただきますので、このレンズに興味をお持ちの方はぜひ参考にしてください。

まず、オクルアの基本仕様をご説明します。

●レンズ素材・設計
プラスチックレンズ 屈折率1.60 球面レンズ
●カラーバリエーション
クリア(無色)、グレー・ブラウン各15%、30%、60%
※アリアーテトレスカラーも対応可能
オプション:ミラー3色(ゴールド・シルバー・ブルー)
●保護コーティング
標準仕様:プロガードコート
オプション:スーパーパワーシールドコート・マックスシールドコート

次に外観(見栄え)になります。従来のオクルーダーレンズ(向かって右)です。

オクルア(向かって右)です。

やはり従来のオクルーダーに比べ違和感は少なく見栄えはかなり改善されています。その分遮蔽性が低いように見えますが、実際にかけてみると遮蔽性の差は少ないと感じました。

カラーバリエーション(オクルア専用カラー)

グレー15%・30%・60%

ブラウン15%・30%・60%

このようなオクルア専用カラーだけではなく、各眼鏡店さんにございます。アリアーテトレスカラーなどにも対応しています。

カラー装着例

グレー30%

ブラウン30%

グレー60%+シルバーミラー

ブラウン30%+シルバーミラー

グレー60%と見比べてください。同じシルバーミラーコートですが、濃いカラーと組み合わせたほうがミラー反射は強く出ます。

左右のレンズの組み合わせにつきましてアドバイスさせていただきます。

  • 左右の反射防止コートの反射光を合わせるためにも同じ素材(屈折率1.60素材)のレンズでのペア注文をお勧めします。
  • カラー付きにされる場合も、左右の素材が同じもの(屈折率1.60素材)をペアにてご注文ください。素材が変わると染色性も変わり左右の色調が変わる場合がございます。
  • 片眼の度数が強い場合は左右の厚みのバランスを合わせるため、オクルアの厚みをプラスしたレンズもご用意できますので店舗にお申し出ください。

その他ご注意点を申し上げます。

  • 片眼遮蔽レンズの装着につきましては、その有効性も含め、まずは医師にご相談ください。
  • お子様への処方は視覚発達の疎外の危険性もございますので、必ず医師にご相談ください。
  • オクルアのテストレンズを試されたい方は最寄りのテストレンズをお持ちの眼科さんをご紹介させていただきます。

以上になりますが、お客様相談室では最寄りのお取扱店をご案内しておりますので是非ご連絡ください。

このような体験談を通し、眼鏡作りに悩まれている方に少しでもお役に立てばと願っておりますので、ご質問やリクエストなどございましたらご連絡ください。どうかよろしくお願いします。

◆お電話の場合
お客様相談室 0564-27-3050
受付時間:月曜日から金曜日の10時から17時まで
(祝祭日、GW、お盆、年末年始を除く)

◆メールの場合
メガネレンズに関するお問い合わせはこちらです。

次回のワンポイントアドバイスは「~ 快適な睡眠をサポートするコーティング「ナイトコート」 ~ (新設計両面累進:ベルーナ セレノネオW 同時紹介)」です。

2016年 11月 初版

遮光眼鏡

オーバーグラス

シニアレンズ

調光レンズ・偏光レンズ

機能カラー

機能コーティング

その他

人気記事TOP10