遮光オーバーグラス 新色フレームカラー

東海光学お客様相談室の水谷と申します。

2015年4月1日に追加発売しました「ビューナル BY STG タイプF」と「ビューナルプラス BY STG タイプF」それぞれに、新色のフレームカラーをさらに追加発売いたします。従来のフレームカラーは光沢のある「ダークレッド」というおしゃれ感のあるフレームですが、周辺部からの光の影響を防ぎきれない面もあったため、艶消しタイプの「マットブラウン」を今回(2016年6月20日)追加発売させていただきました。

今回の新色のフレームが店頭に並びきるにはまだまだ時間がかかりますので、どんな感じなのかを少しでもお伝えできればと思います。

尚、遮光オーバーグラスシリーズは基本的にはメガネの上に二重でかけるタイプではありますが、メガネがなくてもそのままかけられます。周辺部からの光の影響も少ないデザインですので、手のひらでひさしを作った感じのように楽に見えます。

それでは今回追加させていただきましたマットブラウンがどんな感じなのかをダークレッドと比較してみましたのでご確認ください。今回撮影に使用しましたレンズカラーは「FL」になりますが、もちろん遮光カラー全色対応しています。

これらの遮光オーバーグラスは、有害な紫外線やパワーのある短波長の光線から目を守るという基本性能のほかにコントラストの観点からさまざまのシーンにてご活用いただけます。専用の遮光カラーサンプルを目にかざしていただき、その効果をご確認いただきながらカラーをお決めください。

フレームのサイズにつきましては以前書かさせていただきました以下の体験談を参考にしてください。

※新サイズの遮光オーバーグラス http://www.tokaiopt.jp/lens/advice41.php

以上になりますが、お客様相談室では最寄りのお取扱店をご案内しておりますので是非ご連絡ください。

このような体験談を通し、眼鏡作りに悩まれている方に少しでもお役に立てばと願っておりますので、ご質問やリクエストなどございましたらご連絡ください。どうかよろしくお願いします。

◆お電話の場合
お客様相談室 0564-27-3050
受付時間:月曜日から金曜日の10時から17時まで
(祝祭日、GW、お盆、年末年始を除く)

◆メールの場合
メガネレンズに関するお問い合わせはこちらです。

次回のワンポイントアドバイスは「片眼遮蔽用新オクルーダーレンズ オクルア」です。

「遮光眼鏡」を体験できる展示会情報
「遮光眼鏡」を体験できる展示会情報

関連ページ

2016年 6月 初版

遮光眼鏡

オーバーグラス

シニアレンズ

調光レンズ・偏光レンズ

機能カラー

機能コーティング

その他

人気記事TOP10

このページを見た人は下記のページも見ています