メガネレンズ
その共鳴は「美」の頂点を創り出す。
フレームとレンズテクノロジーを高次元で融合。

レンズの高性能だけを追求しても、そこに「お客様にあったフレームとのマッチング」という視点がなければ、メガネレンズとしての最高の品質は望めません。
「お客様に至高のメガネを」TOKAIのそんな思いから生まれたフルスペック オーダーメイド両面非球面レンズ「ベルーナCVf」
そこには、お客様一人ひとりの“よく見える、見られる”を妥協なく追求した、私たちの最新レンズテクノロジーの結晶があります。

オーダーメイド両面非球面設計

フレーム最適仕様

光学技術の粋を結集した両面非球面“最適化”設計。
クリアリー外面非球面 / 内面最適全方位非球面
乱視度数の視野イメージ
お客様のフレーム情報をレンズ最適設計の礎として。

見え方向上

フレーム形状別最適非球面

一般的な非球面レンズは、あらかじめレンズサイズに応じた非球面設計をした後で玉型カットを行います。ベルーナCVfは、お客様のフレーム情報から玉型にカットした状態を考慮して個別に非球面設計を行い、最高の光学性能を引き出し、最適な見え心地を実現します。

イメージイラスト

見え方向上

そり角最適補正

フレームごとに異なる、そり角から生じる“視線のずれ”や“体感度数の変化”を解消する最適補正を行い装用感を向上します。そり角:0.0°~15.0°( 0.1°ステップ)

イメージイラスト
そり角の大きいフレームは、視線に対してレンズが傾くためレンズ光軸にずれが生じ度数誤差やプリズム誤差が発生。光学性能が大きく損なわれます。ベルーナCVfは、そり角の情報をレンズ設計に反映させ、度数・乱視・プリズム補正を行うことで、そり角の大きいフレームでも高い光学性能を発揮します。

美観向上

フロントカーブセレクト

フレームとレンズのカーブがフィットした、メガネ全体の美しいフォルムを実現します。

深めカーブのフレームとレンズとの最適マッチング

■ 一般的な非球面レンズ■ ベルーナCVf(5カーブ)
イメージイラスト
フレームとレンズのカーブがあわず、レンズが外側に張り出してしまいます。フレームのカーブにレンズをあわせるため、レンズがすっきり収まります。
※当社比

フロントカーブセレクトは2タイプ

標準カーブのほかにフレームにあわせてレンズカーブを3カーブ・5カーブからお選びいただけます。

イメージイラスト

美観向上

オートペアリング (標準)

フレーム玉型データをもとに左右のレンズの厚さや重量バランスを整え、最良のペアリングを施します。

①左右のフロントカーブを合わせる
     ↓
②プラスレンズの場合はスライス加工
     ↓
③左右の厚みを調整
イメージイラスト
一般的な非球面レンズ( オートペアリングなし)ベルーナCVf( オートペアリングあり)
※当社比
おすすめユーザー
●特に乱視の方 ●左右の度数に差がある方 ●遠視の方でレンズの厚みが気になる方 ●深めカーブのフレームをお選びの方

■「ベルーナCVf」ラインナップ

■シングルビジョンレンズ ラインナップ

アイケアデザイン「ルティーナCVf」