誰でも入場できる!展示会に行って遮光眼鏡を試してみよう♪

こんにちは!
104号室のカナです😊
前回のカナのブログで、遮光フレームについておはなししました。
そこで遮光眼鏡を試せる展示会について少し触れましたが、
今回は、その展示会の魅力についてご案内します🙌

東海光学は、一般消費者対象の
『目が見えない・見えにくい方』のための展示会にて、
遮光眼鏡を展示しています🤗🤗
誰でも、無料で参加できる展示会です!

———————————-目次———————————-——–
・「見えない」「見えにくい」ってどんなこと?
・展示会には何があるの?
・東海光学のブースでは何を展示している?どんな体験ができる?
・展示会の様子はどんな感じ?

——————————————————————————–

「見えない」「見えにくい」ってどんなこと?

今回おはなしする展示会の対象、「目が見えない・見えにくい方」とは、どんな方でしょうか?

「見えない」「見えにくい」と言っても、
全く見えない人から少し見えづらい人までいます。

そして、「見えにくい」と一言で言っても症状は様々。

・視力が弱い
・視野が狭い
・ゆがんで見える
・色が分かりにくい
・まぶしさを感じやすい
  などなど。

見えづらさは感覚なので、
どんな時にどれほど不快に感じ、不便を感じているかは、本人にしか分かりえないことです。

そして、見えづらさが様々であると同時に、直面している問題や悩みも様々です😟

 

展示会には何があるの?

どの展示会も、主催の方々が様々な企業さんを集めて
とても充実した展示会を開催してくださっています‼

つまり、
見えない・見えにくい方に対しての情報が展示会場に集まっているので、
様々な情報を効率よく得られます!

サイトワールド2017の様子

見えない・見えにくい事によって、
日常生活や就労、教育など様々な面で支障を来すことがあるかと思います。

その問題を前向きに解決していくのに必要なのが『情報』です。

便利グッズ、ルーペや白杖などの補助具、学校や施設のこと、障害者手帳のこと・・・・
新聞が読みたい、孫の写真が見たい、夏の日差しがつらい・・・
展示会では、それらを解決する手がかりとなる情報が見つかるかもしれません。

東海光学が展示している『遮光眼鏡』も、その『情報』のひとつです✨

 

東海光学のブースでは何を展示している?どんな体験ができる?

「まぶしくて視界が白っぽく見える・・・😔」
「段差が分かりづらくて転んでしまう・・・😣」
「今使っている一般的なサングラスではまぶしさが取り切れない・・・😖」

東海光学は、例えばこんなお困りごとを解決するために『遮光眼鏡』をご案内しています!

東海光学のブースでは・・・・

💫遮光眼鏡を「全色」試すことができる!
東海光学の遮光レンズのカラーは全部で26色!効果を感じる色を一緒に探します!

💫遮光フレームのフレームカラーやサイズが「全て」揃っている!
お顔の大きさや好みに合わせてご案内します!

そして何より・・・・
💫💫「遮光フレームに入った状態」での遮光眼鏡を「全色」試すことができる!
遮光レンズ+遮光フレームの装用感をその場で「全色」試すことができる機会は意外と少ないです!
これこそが展示会の醍醐味!といっても過言ではありません🤓✨

さらには・・・
ご要望がありましたら
遮光眼鏡を装用した状態で会場内を歩いて頂く、
屋外(会場の外や屋上など)に出てみる などの体験もできますよ🔅

室内では蛍光灯、屋外では太陽光など、光の感じ方が違いますからね!
様々な環境下で試して頂く事が大切✨です!
もちろん、体験はブースのスタッフがサポートします♪

 

展示会の様子はどんな感じ?

さて、展示会の様子を見てみましょう~❣

先週4月18日(木)~4月20日(土)に
大阪市にあるインテックス大阪にて開催された
『バリアフリー2019』の様子です😉

『バリアフリー2019』とは、
西日本最大の介護・福祉・高齢者医療・看護を網羅した総合展示会です✨

東海光学は、その中の一角『目の見えない方・見えにくい方のための展示コーナー』にて出展!

遮光眼鏡を試して頂いた方からのお言葉①
遮光眼鏡を試す際、見た目の色の好みで薄いカラーを選んで試していた方がいらっしゃいました。
しかし、外に出て試して頂いたところ、まぶしさが取り切れず・・・
「ファッション性よりも機能性を重視した方が良いんだね」
と当初選んだ色ではない色を評価頂きました!

遮光眼鏡を試して頂いた方からのお言葉②
とにかく外がまぶしくて仕方ないとの事でご相談頂きました。
遮光眼鏡を試して頂いたところ、
「しっかり目を開けられる!景色が見える!」と、とても感動してくださいました!
「屋外から屋内への移動した時も暗くなりにくい」とのことです!

ご同行者の方も、遮光眼鏡を試した当事者の様子を見て
「遮光眼鏡をかけたら表情が明るくなった」
「目を開けるのが楽になったように見える」
と仰っていましたよ😊

 

一番多く頂いたご意見は、やはり
『この場で全色試すことができて良かった』というお言葉でした!

毎年お越しくださって「新しい商品はどれ?🤔」と声をかけてくださる方や、
「初めて知った!もっと早く知りたかった!😍」なんて方まで、
本当に多くの方にお越し頂きました。

今回の展示会でのご案内で、少しでも生活が楽になるお手伝いができたなら幸いです❣
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

 

『目の見えない方・見えにくい方のための展示コーナー』では、他に
盲導犬コーナー、視覚障害者用機器、便利グッズ、などなど・・・・
書ききれない程たくさんの展示がありました!

特に賑わっていたブースは、ウェアラブルデバイス製品の展示!
専用窓口と繋がるウェアラブルカメラで、遠隔から音声で日常生活をサポートしてくれるサービス、
小型カメラをメガネに装着し、見ている文字やモノを指さしするだけで音声化する製品、
搭載の小型カメラでとらえた像を明るい映像として目の前のディスプレイに投影するメガネタイプの製品・・・・・

どれもこれもハイテク✨✨
いますごく期待されている分野だけあって、皆さん興味津々でしたよ💓

どの企業さんも、来場者一人一人の
『これに困っている』『あれがしたい』『こんな製品ある?』に対して、
丁寧に向き合ってご対応されていました🤗

幾つかの企業さんにお話を伺いましたので、随時こちらにアップしていきます💁🏻
👉◎遮光眼鏡専用HP 『Eye Life 』 展示会レポート◎

バリアフリー展以外の、過去の展示会の様子も載せています♪
合わせてご覧ください♪

 


展示会への参加は、ご本人様はもちろん、
そのご家族、医療関係や教育関係のお仕事をされている方、眼鏡販売店様、
どんな方でも無料で入場できます🙌

どこでどんな展示会が開催されているかは、
こちらのページにてご案内していますので、チェックしてくださいね👀✨
👉◎遮光眼鏡専用HP『Eye Life』 展示会情報◎

お時間や会場の都合が合うようでしたらぜひお越しください!
お待ちしてます❣❣

「104号室 カナ」のプロフィール

1987年生まれ。生まれも育ちも岡崎市です。
現在は一児の母となり、仕事・家事・育児に奮闘してます。
趣味はプラプラお散歩をしながらパン屋さんをめぐる事。
休日は、電車好きの息子を連れて、いろんな所へお出かけしています。


タグ: , , , , , , ,