創業80周年!3月14日ってどんな日?

こんにちは!103号室のみことです。

突然ですが、昨日『3月14日』といえば何の日でしょうか?
ホワイトデーや円周率の日・・・だけではありません!

『3月14日』は東海光学80歳の誕生日!

104号室のカナさん、102号室のもかさんのブログでもお話ししていましたが、
3月14日に東海光学は80周年を迎えました🎊㊗

ブログでもご紹介している、社員旅行などの豪華な社内行事の他にも、
ホームページのスペシャルサイトの開設など、80周年にちなんだイベントがいっぱいです✨
スペシャルサイトには、東海光学の80年の歩みをまとめた社史をアップしていますので、ぜひ読んでみてくださいね~☺

そんな東海光学にとって大切な『3月14日』は、一般的にも色々な意味を持つ日なんだそうです。

 

3月14日ってどんな日?

1.ホワイトデー

まず有名なのが「ホワイトデー」
日本では一般的にバレンタインデーにチョコレートなどをもらった男性が、お返しとして、キャンディやマシュマロを女性へ贈る日とされています。

最近では、「自分チョコ」「友チョコ」など、異性とのやり取りだけでなくなってきていますよね!
私も学生時代はホワイトデーにかこつけて、友達とお菓子パーティーをしていたのが思い出です🍭🍫

ホワイトデーが3月14日である理由には様々な説があり、
バレンタインのお返しとしてマシュマロを販売するキャンペーンを始めた日が3月14日だったからや、
その昔、2月14日に兵士の自由結婚禁止政策に背いて結婚しようとした男女が3月14日に改めて愛を誓い合った日だからや、
日本で初めて飴が製造されたとされる日が3月14日前後とされているからなどなど・・・

諸説ありますが、「バレンタインのお返し」という意味合いは、昔から変わらないようです🙂

 

2.円周率の日

冒頭でも登場した「円周率の日」は、円周率の最初の3桁「3.14」からきており、
通常は円周率の最初の6ケタ(3.14159…)にちなんで、数学で「1:59」「15:9」と表記する、1時59分か15時9分にお祝いをするそうです。

ちなみに、円周率の日だけでなく、「数学の日」にも設定されているんですよ☝
これは1997年に日本数学検定協会が制定していて、何でも「数学を生涯学習として、子どもから大人まで楽しめるものに発展させよう」という意図があるんだとか!

学生の頃は正直「こんなの何の役に立つんだー!」と思いながら勉強していましたが、
いざ社会に出てみると、結構数学って役に立つんですよね🤔

この機会に少しだけ勉強し直してみようかと思います😌✏

 

3.国際結婚の日

日本政府が1873年に国際結婚を初めて公式に認可した日が3月14日だったことから、「国際結婚の日」が制定されたそうです。

ちなみに3月14日は入籍日としても人気なんです💑💕
円周率が「3.14159…」と割り切れないことから、「永遠に愛が続くように」という願いが込められているんだとか❤
入籍日以外にもプロポーズの日として「円周率プロポーズ」というのもあるんですよ!
日付に思いが込められているのは素敵ですよね✨
それに記念日を忘れてトラブルに・・・ってことも解決できそうですね(笑)

 


その他にも、1970年の大阪万博の開幕日(開会式)だったり、
有名な物理学者アルベルト・アインシュタインの誕生日だったり・・・
東海光学の創業日「3月14日」は一般的にも大切にされている日なんですね😌

今まではただの平日だから、と意識していなかったのですが、私にとっても少し特別な日になりました。

東海光学は今年で80周年を迎えましたが、今後も100年、200年と、
果てしなく続く円周率のように!メガネレンズを通して皆さんに感動をお届けし続けていきたいと思います。

「103号室 みこと」のプロフィール

長野オリンピックの年に生まれたメンバー最年少。
生まれも育ちも岡崎市です。
好きな食べ物は、ダントツシュークリーム!パイシューは譲れません。
遠出をするのが好きで毎月県外に遊びに行きます。