コンタクトユーザーにもおすすめ!ブルーカットで疲れ目対策!

こんにちは!103号室のみことです。

10月に入ってやっと秋らしい気候になってきましたね~。
秋は過ごしやすいので一番好きな季節です(*^_^*)

秋と言えば、「食欲の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」などたくさんありますが、
みなさんはどんな秋をお過ごしですか?
前回のブログでは「食欲の秋」としてぶどう狩りを紹介したので、
今回は「読書の秋」をテーマにお話しします!(^^)!

--------------------------------------------------

長時間読書をしていると気になる事ありませんか?…そう疲れ目!
最近は電子書籍で本を読む人も増え、「長時間のスマホの使用で目がしんどい!」という声もよく聞きます。

実は先日、私の友達も同じように悩んでいました↓

友達の悩みは、

  • スマホで本を読んでいると目が疲れて集中ができない。
  • メガネでなんとかできるって聞いたけど、強度で目が小さくなるからコンタクトは欠かせない。

という二点。

強度のコンタクトユーザーの代表的な悩みである、メガネをかけたときのあの小さな目。
私自身、それが悩みで度付きのメガネはあまりかけないので、気持ちはよくわかります…。

そんな悩みをお持ちのコンタクトユーザーにオススメしたいのが、「ブルーライトカットメガネ」です!
最近はどのメガネ屋さんでも見るようになりましたね!
「ブルーライトカットメガネ」は名前の通り、パソコン、スマホ、テレビなどの眩しさやチラツキの原因といわれる「青色光(ブルーライト)」を効果的にカットしてくれるメガネです!

何と言ってもおすすめなのが、「ブルーライトカット」は度が入っていないレンズにも付けることができるということ!!
伊達メガネとしてコンタクトの上から使用することができるので、目が小さくなる心配もありません◎

しかし、メリットばかりではなく、デメリットもあります。
一般的なブルーライトカットコートのレンズは反射の青色が気になることがあります。
感じ方は人それぞれなので、購入の際はメガネ屋さんで確認してみてくださいね(^^♪

 

今回私の友達が選んだのは、ブルーライトカットがコーティングされているタイプでしたが、
3か月間コンタクトの上からかけて感じたことは、

  • スマホを見ていると目が痛かったのが、痛くなくなった!
  • 目の充血が解消された!
  • まったく疲れないわけではないけど、以前より疲れを感じにくくなった!
  • コンタクトを付けているから乾燥はまだ気になる…

とのことでした。
反射の色は気にならなかったそうです!
感じ方には個人差がありますが、疲れ目効果はあったみたいです◎

あくまでも上記に挙げたのは個人の感想なので、効果は人それぞれですが、
コンタクトユーザーで同じ悩みをお持ちの方は是非試してみてください♪

--------------------------------------------------

「読書の秋」という言葉は、古代中国の詩「灯火親しむべし」という言葉からきているという説が有力だそうです。
この詩は「秋の夜は明かりを灯して読書をするのに最適だ」という意味で、
秋の涼しい気候と夜の長さは読書にぴったりだということを表した詩なんです。

今では季節関係なく明るい光の下で読書を楽しめるようになりましたが、その分目に与える影響も増えています。
メガネで目を守るだけでなく、こまめに休憩を取るなどして大切な目を守ってくださいね!