高校生が創る岡崎土産?!OKASHOP部の正体とは!

こんにちは。102号室のもかです。
季節はすっかり秋になりましたね🍂そろそろ秋冬物を出さんといかんなぁと思ってクローゼットの衣替えをしました。春夏物ありがとう!秋冬物よろしく!と想いをこめながら…笑
ついでに押し入れの中を整理していたら高校時代の制服が出てきました。懐かしいです。

 

「高校」というワードで思い出したことがあるのですが、東海光学のあるここ岡崎では制服を着た高校生たちが何やら美味しそうなものを販売しているのを時々街中で見かけることがあります。
美味しそうなものに目がない私は調べました。笑
制服を着た高校生たちの正体は愛知県立岡崎商業高等学校の「OKASHOP部」の部員の皆さんなんだとか!
OKASHOP部のこと知りたくなりません?私は知りたくてしょうがないです。
ということで、さっそくOKASHOP部へ取材に行ってきました🏃‍♀️💨

 

そもそもOKASHOP部って?

岡崎の商店街を活性化させるために、平成14年から動き出した部活動なんだとか。
店舗の名前である「OKASHOP」というのは岡崎商業高校の略称であるOKASHO(岡商)とSHOP(店舗)を合体させたという由来があるんだそうです。
生徒たちが部活の時間内に考え企画した内容(味やパッケージ案)を企業に提案し、企業の協力の元、商品を形にしています。商品企画から、仕入れ、販売、経理まで全て生徒が中心となり行っています。
岡崎商業高校OKAHOP部のHPはコチラ▶▶▶OKASHOP

 

どこで販売しているの?

販売場所は主に4か所!
・岡崎市康生町のショッピングセンター CIBICO(シビコ)
・名古屋鉄道名古屋本線 東岡崎駅
・イオンモール岡崎
・岡崎商業高等学校 校内
一般の方が商品を購入できるのはCIBICO、東岡崎駅、イオンモール岡崎です。
また、九州や東北の学校にも販売しています。

 

OKASHOPの商品は何があるの?

今販売している商品を部長さん、副部長さんに全部教えていただきました。何も見ずに全て言えるとはさすがですね。
天下の飴

【味】青りんご、さくらんぼ、パイン、いちごミルク、ヨーグルトサワー

徳川家康生誕460年を記念して生徒が考えた商品です。
価格もお求めやすく、種類も豊富。
飴ひとつひとつに葵の紋が入っています。
カバンの中に入れておくのにもちょうどいい♪
友達や会社の同僚・先輩、親戚の子供たちに配るのにもちょうどいい♪
全部の味を試してみたくなります。

天下のきらず揚げ

【味】塩、マヨネーズ、カレー

「きらず」とは「おから」のことで、包丁で切る必要がないということから「切らず」が転じて「きらず」と言うそうです。
カリッ!バリッ!ボリッ!と、とても歯ごたえのあるお菓子です。OKASHOP開設当時から販売している定番商品で、1番売れている人気商品なんだとか。校外では塩味が1番人気!校内ではマヨネーズ味が1番人気と教えてくださいました。若者は濃い味を好むのでしょうか…笑
私がOKASHOPの商品で唯一食べたことのあるお菓子がきらず揚げです。これ…止まらなくなる美味しさです。一度口にしてしまったらもうきらず揚げのトリコです。

 

天下のかりんとう

【味】八丁みそ、豆乳きなこ

この商品は初めて、業者のほうから「コラボしませんか?」と商品開発の依頼のあった商品です。実は私、かりんとう大好きです。細めのかりんとうが!OKASHOPのかりんとうは細めです。そして味噌もきなこも大好きです。これは食べるしかない。

天下のぽんせん、天下のポン菓子

岡崎産のコシヒカリを100%使用した商品です。
ぽんせんはほのかな塩味で優しい味わい。
ポン菓子は昔懐かしいほんのり甘めのお味です。
こういった懐かしさを感じるお菓子って時々食べたくなるんですよね。
ポン菓子を買って公園で友達と遊んだ記憶が蘇ってきます。たくさん入ってるのにお値打ちでしかもお腹いっぱいになるから、お小遣いの少ないあの頃でも手が届くお菓子でした。

岡崎ぎゅーっと肉味噌

【味】レギュラー、はちみつマイルド、ピリ辛

岡崎の特産地鶏「岡崎おうはん」と「まるや八丁味噌赤だし」を使用した商品。ピリ辛味はにんにく不使用です。にんにくのにおいが気になる…という方はピリ辛味がオススメです。
白米に合うこと間違いなし!私だったら豆腐やキュウリにのっけて食べたい。
肉味噌が購入できるのはOKASHOP店内だけでなく、道の駅藤川宿、新東名高速道路岡崎SA、JR岡崎駅、三河安城駅ベルマートなどで購入できます。2016年2月~2018年2月までで約5万個を売り上げたロングセラー商品です。

 

 

 

OKASHOP部員に聞いてみた!

実際にOKASHOP部として活動している販売担当、経理担当それぞれの生徒さんにインタビューをしました。
●大変なことは?
【販売担当】店に立つ=部の顔、学校の顔になるので責任感が必要となる仕事です。また、お客様も様々な方がいらっしゃるのでその方にあった対応をするのは大変です。クレームを受けることもあります。
【経理担当】発送準備(荷物を詰める、運ぶ)がとても大変です。特に文化祭シーズンは忙しいです。

●嬉しかったことは?
【販売担当】常連さんが来てくれることや、イベントなどで購入してくださっ方がリピーターになってくださった時はとても嬉しいです。
【経理担当】商品の繰り越しがなかったときや、計算が1回でピッタリ合ったときが嬉しいです。

担当によって大変なことも嬉しいと感じることも違いますが、それぞれがやりがいを持って取り組んでいることが伝わってきました。入部した理由は個人によってさまざまですが、実際に活動してみて「経営」の難しさを実感しているそうです。

 

OKASHOP部のことを書いていたらだんだんお腹が空いてきました。みなさんも食べたくなってきませんか~😋❓

なんとなんとグッドタイミングでOKASHOP部が出店するイベントが今週末開催されます🤩

2018岡崎城下家康公秋まつり
日程:平成30年11月3日(土)~11月4日(日)午前10時~午後4時
会場:岡崎公園及び乙川河川敷会場

OKASHOP部が出店している場所は「岡崎公園多目的広場」です。
🔽🔽詳しくはこちら🔽🔽
岡崎城下家康公秋まつり

 

早速OKASHOP部の商品を味わえるチャンス✨これを逃してはなりません✨
是非行ってみてはいかがでしょうか。
イベント参加できなかった~という方も、是非OKASHOP部に足を運び生徒たちが考案した商品を堪能してみてください。岡崎土産なにを買っていこうかな~と迷ったらOKASHOPの商品を選んでみてはいかがでしょうか😊


タグ: