雨の日の運転、センターラインが見えづらくて怖い?!その原因は??

こんにちは!102号室のもかです。

私事ではございますが、先日車にETCの車載器を装着しました。(^O^ )ゞ
自分の車を買って3年。ようやくETCを使用できるようになりました。

「私は現金主義だ!クレジットカードは使わないぞ!」

なんて考えを持っていましたが、クレジットカードを利用した方がいろいろとお得なことが多いと最近思うようになりまして…笑
さらに、高速道路を使用することも増えてきたので、この機会に装着してしまえ!えーいっ!という感じで、付けてもらいました。笑
ETCも利用できるようになったことだし、遠出でもしたいな~なんて考えています。
しかし、私は運転が苦手です。好きだけど苦手です。泣
特に雨の日の夜なんて…見えづらくて怖い怖い。
センターラインどこ?!標識全然見えないじゃん!ってな感じでビクビクしながら運転しています。泣

私は少しだけ目が悪いです。
中学生の頃初めて眼鏡を作った私は当時、授業中だけ眼鏡っ子に変身するくらいの視力でした。
今はコンタクトを付けて日々生活しています。眼鏡っ子に変身するのは家にいるときだけです。
視力が低下して、なんだか見えづらいな~と感じても
でも使うのは家にいる時だけだしな~と新しい眼鏡を作ることをどんどん後回しに…(゚ー゚;A)
なのでずーっと同じ眼鏡を使用してきました。(約6、7年?!)
新しい眼鏡を作らずに過ごしてきたので、ここ最近の自分の目の状態を知る機会がありませんでした。

社会人になると同時に車の運転が始まり、冒頭に述べた「運転中見えづらい」と思うこともしばしば…。

雨の日が見えにくい。
センターラインも標識もイマイチ見えにくい。

この原因は?ただ視力が低下しただけ?
自分の目って今どんな状態なんだろう?
自分の目のこともっと知りたい!
ということで視力測定に行ってきましたo(゚ー゚*o)=3=3

 

 

今回ご訪問させていただいたのは愛知県大府市にありますGLASSJOY02(グラスジョイオオブ)様です。
東海光学とは密接な関係?!笑
詳しく知りたい方はGLASSJOY02様のHPをご覧ください♪
http://glassjoy02.jp/index.php/

(※店名を間違えてしまい申し訳ございません。訂正いたしました。)

 

店頭に着くや否や、表にでている看板に運命を感じました。笑
ビビりました。エスパー??笑

同じことで困っている方多いんだな~。

 

 

それはさておき…店主の中村さんとご挨拶を交わし、さっそく測定へ。
あ、ちなみに中村さんはこんな感じの方です。

絵心は…ないかもしれませんが心は持ち合わせているので、心をこめて描かせていただきましたd(‘ェ’*)

 

まずは自動で視力を測定できる機械で自分の目を調べていきます。(これは私も過去に経験済)
経験したことある方も多いのでは??いろいろな大きさのひらがなを読むアノ機械です。
この機械ではピッタリその人の目にあった度数が出てくるわけではありませんが、おおよその度数が分かるそうです。
これだけで眼鏡を作ることもできますが…今回の目的は今の自分の目の状態を詳しく知ることなので、もっともっと詳しく調べていただきました。
利き目や目のズレの確認、近くを見たときの目の寄り具合、その逆で、近くから遠くを見たときの目の開き具合などなど…今までやったことのない測定が盛りだくさんでした!
こんなに丁寧に測定をしてもらったのは初めてです。今私の目が測定されているんだ…これで分かるんだ…!となんだか途中で楽しくなってきます。(私だけかもしれません笑)

 

 

そんなこんなで測定終了。

 

今回の結果で衝撃だったのが、左右両方とも乱視が見つかったことです。
右 S-2.25 C-1.00 AX172
左 S-2.25 C-0.50 AX8

比較として私がいつも使っているコンタクトの処方度数はこんな感じ。
右 S-2.50
左 S-2.25

決して強くはないですが、乱視発覚です。

ここで簡単に少しだけ説明しておきますと…
“S”というのは近視や遠視の強さを表しています。数字の前についているプラスとマイナスによって近視なのか遠視なのかを見分けることができます。プラスは遠視、マイナスは近視です。
ですのでプラスの方がマイナスより強いというわけではなく、プラスマイナス問わず、ゼロから離れれば離れるほど度数が強いということになります。
“C”というのは乱視の強さを表します。ですので”C”の表記がある場合は「乱視があるぞ!」ということが分かります。
“AX”というのは乱視の方向を表しています。180度方向の場合、縦方向はよく見えるが、横方向が見えづらいタイプ。90度方向の場合、横方向はよく見えるが、縦方向が見えづらいタイプです。
私の場合でいえば、横の線にピントが合いづらいタイプで、例えると「て」と「く」を見間違えてしまう事があるのだそう。(これを直乱視っていうんだって!)

 


↑視力測定に使用した機械。これで自分の目を調べてもらいました!

 

<中村さん>
推測だけど、今使っているコンタクトはもかさんの乱視を補うために少しだけ近視を強めに補正しているのかもしれないね。
乱視度数が弱い場合は近視を強めに入れて補正することで、中和して見えるようにさせることがあるんだよ。
だけど乱視が強いと中和してもピントがうまく合わないことがあるんだ。
もかさんの場合、左眼はまだいいかもしれないけど、右眼の方は見づらさや違和感があるなら乱視度数を入れた方がいいかもしれないね!

 

たしかに社会人になってから、ピントがよく合わなくなるな~と感じることはあったような…そんな気がします。
時間をかけて、じっと見つめていると読めるようになるということもしばしばあったような…。
自分には乱視はない、ただの近視だと今まで思っていたので、この症状が乱視の特徴である「正確にピントが合わない状態の目」ということに繋がらなかったんですね。
文字がピンボケする原因はこれだったのか―!と分かった瞬間になんだかスッキリしました。
道が開けた感じです。想像できましたか?笑

今回の測定で出た度数のレンズ越しに見た世界はいつもとちょっと違って見えました。
外の道路標識が遠くの方までよく見える!素敵だー!
これで運転したい!と思いました。
よく見えないなぁというモヤモヤから少し解放された気分です♪

 

私と似たような症状をお持ちの方!
・文字がぼやける
・時間をかけてじっと見つめると読めるようになる
・道路標識、センターラインが見えづらい
・信号機が2つや3つに見えることがある

実はあなたも乱視かも?!
視力測定をすることによって新発見があるかも?!

 

そういえば最近測定してないな…
自分の目のこともっと知りたい!

そう思っているそこのあなた!是非行きましょう、視力測定♪
目の状態は少しずつ少しずつ変わっていきます。ですが他人の見え方と自分の見え方を比較することはできないので、自分ではその変化に気付きにくい。

今回私も久しぶりに視力測定を行いましたが、定期的にチェックを受けることの重要性を身に染みて感じました。
悩みも解消されて気分もスッキリします。
目への負担が減り、ストレスが解消されるなんてことも期待できる♪

さあ!皆さんも今すぐ視力測定へLet’s go!ъ(゚ー^)


↑GLASS JOY 02様店内

 

●○●お知らせ●○●
102号室 もか
次回投稿日は8/10!!
お楽しみに♪♪