Vol.54 新商品① ガラス用「ルティーナコート」

東海光学お客様相談室の尾上と申します。

今回と次回のワンポイントアドバイスは、先日新発売致しました「ガラス用 ルティーナコート」及び「ベルーナ レストシリーズ」をご紹介させていただきます。

【ガラス用 ルティーナコート】

まず、かねてよりご好評いただいております「ルティーナ」ですが、この度世界最高屈折プラスチックレンズ1.76基材(ZX)への対応を開始するとともに、ガラスレンズに関しても「ルティーナコート」という形で商品化致しました。

★「ルティーナ」に関して、詳細は以下をご参照ください。
からだ想いのケアレンズ 『ルティーナ』

ガラスの「ルティーナコート」に関しては、従来のように特殊なメガネレンズの基材によってHEV(※注1)を「吸収」するのではなく、高度な技術によって開発された25層にも及ぶ波長をコントロールする膜(コーティング)によって「反射」させるものです。(※注2)

弊社が誇る高度な技術で、「ルティーナ」がガラスレンズにも対応できます!!といった感じでご紹介したいところですが、それでは「ワンポイントアドバイス」とは言えませんので…今回はルティーナ本来の機能以外の利点と、ご注意点をご案内致します。

[利点]
まずは利点からお伝えします。
・大々的には謳っておりませんが、実は非常に大きな利点があります。それはガラスレンズでは貴重なUVカット機能がついている、という点です。

今まで眼鏡用のガラスは330nm前後の波長域以下しかカットしておらず、車などに使われているような「UVカットガラス」と言えるものが私の知る限りではありませんでした。
プラスチックに関しては、近年ほとんどのレンズが基材自体にUVをカットする物質を練り込むことで対応できていますが、ガラスではそうした基材自体の存在を耳にしません。
これに対し「ルティーナコート」に関しては、プラスチックのルティーナと同じ効果が得られるように波長コントロールを行っている為、結果としてUV-A(320~400nm)もカットする効果も持たせることができました。

上のグラフはルティーナの分光透過曲線ですが、グラフの赤丸部分を見て頂きますと400nm付近までは透過率がほぼ0=ほぼ100%UVをカットしているという事が確認できます。

ガラスレンズは今も変わらずご愛顧頂いているお客様がたくさんいらっしゃいます。もしUVカットが無いからガラスレンズは諦めていた、という方がお見えでしたら是非この機会にお試しください。

[ご注意点]
続いてはご注意点をお伝えいたします。
・まず、先述の通りガラスレンズにおいてはコーティングで特定の光を反射させることにより効果を出しています。いま市場に出回っているブルーカットレンズを思い浮かべて頂きますと、ほとんどのレンズの反射光(レンズ表面のコーティングの色)が青色ですよね。これは簡単な光の仕組みでいいますと、「青く見える=青色の光を選んで反射している」という事になります。この原理で考えると、ルティーナコートが特にカットしている可視光は「400~420nm」ですので下図の赤丸部分に当たり、「青紫色」の反射が出ます。(※注3)

ルティーナはこの波長域をかなり強くカット(従来のレンズに比べて2倍強)する力がある為、反射量がより多くなります。反射量が多くなる=反射が強くなる、という事になりますので、下の写真のように強めの反射が出ます。

この強めの反射の影響で「ゴースト」と呼ばれる現象を感じられるケースが考えられます。
「ゴースト」とは、斜め後ろなどから入った光がレンズ面に反射して「虚像」が映り込む現象の事です。写真の右を見て頂きますと、蛍光灯のような形が確認できると思います。これが虚像=ゴーストになります。

私は全く気にならないタチですが、例えば今までに仕事中に後ろの蛍光灯が映り込んでいたり、自分の瞳や頬のようなものが見えた、などというご経験をお持ちの方は少し慎重にお考えいただく必要があるかもしれません。

・他のコーティングと比較いたしましてもかなり特殊なコーティングでございますので、製作時間が非常にかかります。3~4週間前後のお時間を見て頂ければ幸いです。

無色のみのご対応となります。また、二重焦点レンズはご対応しておりません。

次回はもう一つの新商品であります新コンセプト・アイアシストレンズ「ベルーナ レストシリーズ」を私自身の体験も交えてご紹介させて頂きたいと思います。

※注1…HEV=High Energy Violet lightの略。酸化ストレスやルテインの劣化に大きな影響を与えると考えられている波長域です。ブルーライトの波長域すべてを示すものではありません。
※注2…コーティングの特性上、光の入射角度によってHEVのカット率が異なります。
※注3…ルティーナコートはレンズ表面のみです。レンズ裏面は通常のマルチコートですので反射光は淡い緑色になります。

◆お電話の場合
お客様相談室 0564-27-3050
受付時間:月曜日から金曜日の10時から17時まで
(祝祭日、GW、お盆、年末年始を除く)

◆メールの場合
メガネレンズに関するお問い合わせはこちらです。


2017年 12月 初版